読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

資格を取るために必要な数ある心得の中で一番効果的なモノ

つぶやき ビジネス

資格を取ることは十分条件では無いけど必要条件にはなりうる

資格は必要


自分のスキルを整理すると、長年生きている中で、試験に合格して獲得した資格や免許がいつの間にか増えている事に気がつきます。
ボクも整理してみます。
たぶん若い順
  • 漢字検定2級……大量の本を読んでる人なら2級までは楽勝
  • 大阪大学経済学部……大阪に住んでいるとき、父親が国立大学なんて雲の上なんてボクに言ったから、大学入試なんて死ぬほど勉強さえすれば受かるということを証明してやった
  • 普通自動車免許……事実上、誰でも取れるような試験に意味はあるのか
  • アマチュア無線四級……小学生でも受かる
  • 中型二輪車免許……重いバイクを起こせればOK
  • 宅地建物取引主任者……宅建業なのにこれに不合格な人はどうやってメシを食うんだろう
  • パソコン検定……パソコンの苦手なおじさんが頑張ればいつか取れるレベル
  • .com master……学生レベル
  • 損害保険代理店……普通に勉強すれば合格
  • 生命保険シニアライフコンサルタント……これすら持っていない生命保険の人は知識なさすぎ
  • 簿記2級……会計とファイナンスがわかる人とわからない人とで世の中の見方が根本的に変わると思う
  • 初級システムアドミニストレーター……コンピュータ詳しければ楽勝
  • 基本情報技術者……プログラム書けるなら楽勝
  • マンション管理士……単なる名称独占資格
  • 管理業務主任者……必置資格
  • 国際会計(BATIC)……英語の勉強にはなる
  • 中小企業診断士一次試験合格……これの勉強で得た広範な知識はきっといろんな分野で役立つ
他にもあるかも。あ、ソロバンがあった。
ちなみに今年は社労士を受ける予定です。
キャリアとしては、
  • 某メガ信託銀行……巨大組織での立ち回りを経験
  • 某外資系生命保険……外資系のドライさと結果主義を経験
  • 某不動産ファンド……最先端の金融工学と法律と様々なトランザクションを経験
  • その他不動産仲介、不動産管理、ネット事業など……自分で稼ぐためのサバイバルを経験
でも、さかのぼれば、学生時代の4年間の塾講師の経験が効いてる気がします。プレゼン能力的な意味で。


あ、どなたか、上記を見て仕事を任せようと思う方がいらっしゃれば、ご連絡くださいね。何かしら仕事を探していますので。
と軽く宣伝。
みなさんも自分の資格やスキルや経験などの洗い出しをしてみてください。
自分の強みと弱みを把握して事業に反映させていくのに役立ちますよ。
そして、自分のキャリアや能力に自信を持ちましょう。
恥じる人生を送っている人なんて一人もいないんですから。
でも、資格を取ること自体を目的にしないほうがいいです。
資格を取って、それを誰かの役に立てないと意味がないです。


資格の取り方

方法


今も資格を取ろうと思っている人、たくさんいるでしょう。
でも不安もあるでしょうね。
そりゃそうですね。合格するかどうかは神だのみ。
って、ちょっとちょっと。
神だのみなんて言ってちゃダメですよ。
資格試験に必ず合格する方法を言います。
それは、
「日本一勉強すること」です。
以上。


合格するために

手段


資格試験ってのは、受験者100%全員が落ちる試験はまずありません。
少なくとも何人かは受かります。
受かるのは一番勉強した人です。
勉強した気になった人では無く、本当に勉強した人です。
ボクの大学入試に関するコラムがあるので読んでみてください。

受験生の皆さん、まだまだ間に合いますよ


日本で一番勉強した人が1位で合格するとは限りませんが、落ちることはありません。
「でも、勉強する時間が無いよ〜」
はい、よく聞きます、それ。
人間には不平等な事が多いですが、1日の長さは全員平等に24時間です。
勉強する時間が無い人で、本当に1分も時間が無い人っているでしょうか。
さっきのコラムでも書きましたが、ボクは大学受験の年は1年に1秒もテレビを見ませんでした。
1日に1時間テレビを見る人と比べると、それだけで365時間も勉強時間が長かったわけです。
ちなみに今日は4月21日ですが、今年もまだボクはテレビを見ていません。
もし何かの資格を取って収入アップを目指したい人がいるなら、テレビを捨てることをオススメします。
テレビは麻薬と同じで常習性があります。
とりあえず家にいると無意識にテレビを点けてしまい、思考力と視力と他の時間をどんどん奪っていきます。
しかも得られるメリットはありません。
「でもテレビは楽しいじゃん」
ああそうですか。テレビが無ければ楽しくないなんて人生は悲しすぎるので、ますますテレビを捨てて本当の楽しみを見つけることをオススメしますよ。
それはさておき、テレビを見ないだけで年間数百時間もの勉強時間を作ることができます。
日本中で1年間に1秒もテレビを見ない人はほとんどいないでしょうから、その時間を全部勉強にあてている人は、日本一勉強していると言ってもいいかもしれません。
つまり試験に受かります。
人生の中でたったの1年間くらいテレビを見なくても死にませんし、それどころか得るものがはるかに大きいです。
環境にも良いですしね。
いかがですか、今から実践してみては。
明日からでは無く、今からです。


目的よりも過程が大事

過程


もう一度言っておきますが、資格を取ることを目的化してもつまらないです。
その過程で懸命に努力した人間性こそが大事です。
その結果得た知識を人の役に立てることが大事です。
なので資格を取るなとは言いませんし、むしろボーっとしているよりは資格を取ることをオススメしますが、それはそういう理由があるからです。
資格以外で懸命にやるべきことがあるなら、そのほうが大事って事です。
一生懸命努力し、がんばっていることがありますか?


関連記事
寝た子は起こさない理論……儲かるしくみ / 石原明著