読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

生活防水・防塵・耐衝撃性を備えたケースEasyproof Case for iPhone5でマナーモードに切り替える案

iPhone

防水ケースの進化

この前も、スペックコンピュータ社がたくさんのiPhone用ケースを出していると書いたところですが、今回またまたまたまた登場。




上記の楽天のリンク先に詳しい情報が書かれています。
防水ケースなのにずいぶんスリムで安いです。
しかもケースに入れたまま充電可能。
もちろんボタン類も操作できます。
たったひとつ、マナーモードボタンだけ動かせません。
マナーモードにしたいときは、ケースから出す必要がありますね。
しかし!
解決策を考えました!
iPhoneの「設定」アプリ→「おやすみモード」をオンにします。
画面の一番上(ステータスバー)に三日月マークが表示されていれば、おやすみモードです。
オン


三日月マークが出ない人は、「設定」アプリ→「通知」→「おやすみモード」と進みましょう。
ここで「時間指定」が「オン」なら、その時間内のみ、着信音が出ません。
なので時間指定をオフにしてしまえば24時間いつでも着信音が出なくなるわけです。
オフ


おやすみモード中は着信音が鳴りません。
なのでマナーモードの代わりになります。
ただし着信音が鳴らないのはロック画面のときだけです。
ロック画面とは、これのことです。つまり、iPhoneを使っていない状態ですね。
ロック画面


つまり、普通にiPhoneを操作しているときは、ロック画面では無いので、着信音は鳴ります。
でも、マナーモードにしたい時って、たいていは映画館とか静かな場所でiPhoneを使わない時なので、ほぼ問題無いですよね。
どうしてもiPhone操作中も着信音を消しておきたいなら、サウンド画面で音量をゼロにしておいてください。
いつか、ケースに入れたままマナーモード切替ができる防水ケースが出ることを願うばかりですね。
さらにカード収納までできれば、ボクは完全にそれに乗り換えます。


関連記事
耐衝撃性に優れたカラビナ付きのiPhone5用ケース『Full Protection Rugged case(ラギッドケース) for iPhone5』
iPhone5のカード収納ケースはスペック社のCardholder Case for iPhone5よりも同じスペック社のSmartFlexCardケースをオススメ