読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

docomoが国産の携帯電話メーカーを守らないのは当たり前

ニュース 携帯電話

docomoの優遇策

今日、docomoの夏モデルが発表され、サムスンとSONYの端末がツートップとして扱われることになりました。


ドコモ、人気機種の価格下げ=ソニーとサムスン、実売5000円も - Yahoo!ニュース


ツートップというのは、docomoの機種の二大人気機種ということで、販促費が多く投入され、安く販売されるということです。
つまりユーザーにとってはこの二機種は買いやすくなり、サムスンとSONYはホクホクということですね。
シャープと富士通はそれよりも割高になり、その他の機種はさらに割高になります。
割高な機種を扱うメーカーは売るのが難しくなり、場合によっては撤退もありえます。
よく、docomoは国産メーカーを守る立場にある、と言われますが、それならサムスンよりもシャープや富士通を優遇するはずです。
つまり、今回の施策によって、docomoは国産メーカーを守る立場では無いということがますます明確になりました。
ま、当たり前のことですけどね。
なぜ当たり前かは以前書いたとおりなので、読んでない人は読んでみてくださいね。

ドコモ(docomo)からiPhoneが出るのは確実である理由