読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

RSSリーダーは終わるどころか今でも圧倒的に便利

RSS

Googleリーダーが終わるだけの話

Googleリーダーが7月1日に終了することでRSSリーダー自体が終わるかのような風潮って無いですか?
Gunosyや、Summly(Yahoo!に買収されたようです)や、SmartNewsや、Newsdailyや、NewsStorm、あるいはYahoo!ニュースやGoogleニュースなど、キュレーション系のサービスはたくさんあるので、もうRSSリーダーなんていらない!なんて人もいますかね?

毎日のニュース - Newsdaily for iOS

毎日のニュース - Newsdaily for iOS

  • Nobuyuki Kondo
  • ニュース
  • 無料
定番ニュース NewsStorm

定番ニュース NewsStorm

  • Art & Mobile
  • ニュース
  • 無料

ボクも上記のサービスは全部iPhoneに入れています。
でもボクはやっぱりRSSリーダーが一番便利だと思いますね。
上記のキュレーターはあくまでも自分の狙ったサイトの記事は読めません。
もちろんGunosyのように自分の好みを解析して適切な記事を配信してくれるっぽいサービスもありますが、基本的には運任せです。
でもRSSリーダーは100%自分好み。
ボクはGoogleリーダーに600以上ものサイトを登録しています。
いろんな人のブログなんかも登録しています。
次の画像を見てくださいよ。
Googleリーダー

もちろんこの画像は登録している多数のRSSのほんの一部だけですが、これだけたくさんのサイトの記事をこうやって簡単に一覧表示する方法って他にありますか?
これがどんどんスクロールして次々と記事が出てくるわけです。
もちろん全部を読む必要はありません。
例えば、新聞5紙と雑誌を100冊を毎日買ってくるようなものです。
全紙の全記事を読む必要はもちろん無くて、ざーっと目を通して気になるタイトルの記事だけ読めば良いですし、今読む時間が無ければ、Pocketなどの「あとで読む」系のサービスに登録して、時間があるときに読めば良いわけです。

Pocket

Pocket

  • Read It Later, Inc
  • ニュース
  • 無料

毎日、いろんなWebサイトをひとつずつ開くなんて時間の無駄ですし手間もかかります。
お気に入りのサイトは全部RSSリーダーに登録しておいて、こうやってざーっと目を通す。
ボクも600以上のサイトをまとめて登録したわけではありません。
いろんなサイトを訪れて気に入ったらその場でGoogleリーダーにこつこつ登録しています。
なので今でも登録数は増えてますし、その分、日々流れてくる情報量も増えているということです。


Googleリーダーが終わっても慌てる必要は無い

7月1日にGoogleリーダーが終わるということで、代替サービスがいくつか登場しています。
有名なのは、FeedlyとReederですね。


Reeder 2

Reeder 2

  • Silvio Rizzi
  • ニュース
  • ¥500

しかし、まだあと1ヶ月半近くあります。
その間にどんなサービスが登場するかもしれません。
今あわててFeedlyやReederに移行してしまわなくても、直前まで様子見をしてからベストなものを選ぶのが良いと思います。
それまではGoogleリーダーを楽しみましょう。
ボクが使っているGoogleリーダー対応アプリは上記のFeedlyとReederの他に、BylineやSylfeedやNewsifyやRSS Flash g(これはもう手に入りませんが)などがあります。

Byline

Byline

  • Phantom Fish
  • ニュース
  • ¥300
Sylfeed

Sylfeed

  • GACHANET
  • ニュース
  • ¥200
Newsify: Your News, Blog & RSS Feed Reader

Newsify: Your News, Blog & RSS Feed Reader

  • Ben Alexander
  • ニュース
  • 無料

あと、Flipboardも使っています。
これはGoogleリーダーとその他のキュレーターが合体したような格好になっていて、FacebookやTwitterやTumblrなども取り込むことができ、操作性もデザインも良く、もしかしたら最強かもしれません。
ただし一覧表示が無いので、一度に大量のタイトルに目を通すには向いていません。
雑誌をめくるように楽しく、しかも多種多様なメディアを読むのに向いていますね。

関連記事
スマホを買ったのにRSSリーダーを使わないのは、冷蔵庫を買ったのに何も冷やさないのと同じだ!(←下手すぎる例えの見本)