読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

地図で住所を知る方法…iPhoneの基本シリーズ(本を買わなくてもここで学べるiPhoneの使い方)

iPhone 地図

ふたつの地図アプリ

今のiPhoneにはApple製の「マップ」アプリが搭載されています。
また、Google製の「Google Maps」アプリをインストールすることもできます。


ホーム画面の地図アプリ

Google Maps

Google Maps

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料

これらの地図アプリで、地図上の場所の住所を知る方法を書きます。


アップル製マップで住所を知る方法

まずはAppleの「マップ」アプリから。
例えば井の頭線東松原駅前のセブン-イレブンの住所を知りたい場合、そこを地図で表示します。
セブンイレブン東松原店


そして、セブン-イレブンの場所を指で長押しします。
すると紫色のピンが降ってきて刺さります。
そのラベルの右側にある青丸をタップします。
ドロップされたピン


すると次のように、そのピンのある場所の情報が表示され、住所もきちんと表示されています。
地点の詳細情報


「ピンを削除」をタップすればピンを消すことができます。


Google Mapsで住所を知る方法

では「Google Maps」アプリでもやってみましょう。
同じようにセブン-イレブンを表示したら、そこを長押しします。
Google Mapsで


すると赤いピンが刺さるとともに、画面下部に情報が出るので、そこをタップします。
画面下部に住所


はい、住所が表示されました。
住所表示


赤いピン以外の地図画面をタップするとピンは消えます。
Google Mapsのほうはストリートビューも表示できますが、郵便番号は表示されないようですね。
ストリートビュー表示


関連記事
iPhoneの標準マップが大幅に改善
iPhoneユーザーに大きなメリット。Google Mapsと他のアプリの連携が実現。
iPhoneにMapFan eye登場!実際の街にルートが表示されます。
iPhoneのSiriでルート案内と周辺案内が始まったので、やり方を書きます