読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

賢い買い物をするときのちょっとしたコツ

つぶやき

一体型のメリットは?

モノを買うときに、外面で判断するか本質で判断するか。
例えば、Apple製品が良い!とかSONY製品が良い!とかトヨタ車が良い!とか、それはブランドで決めているので、外面的な判断です。
ボクは物事(だけじゃなく人間でも何でも)を外面で判断せず中身で判断するタイプなので、ブランドなんてどうでも良いです。

どこかの企業のファンになることは損という考え方


スマホを持つとバッテリーが早くなくなりがちなので、外部のモバイルバッテリーを持つと便利なんですが、最近は多種多様な製品が出ています。
それを選ぶ時も、パナソニックが良い!とかサンヨーが良い!とかCheeroが良い!と言ったブランドではなく、具体的にどの製品のどの点がメリットでどの点がデメリットなのかをひとつひとつ検証して、あらかじめ知った上で選択すれば、買ってから後悔する可能性は減ります。
最近、バッテリーとケーブルが一体化したタイプの製品が増えてるんですが、慎重に考えてみると、ボクには買う理由は見つかりませんでした。
一体型
セパレート型
一体型では、本体に溝があって、ケーブルをそこに収納できるというアピールポイントがあったりします。
しかし、よく考えると、ボクがバッテリーとスマホをつなぐケーブルなんて長さがせいぜい15cmなので、収納できなくても全くジャマになりません。
逆に一体型であることによって、

  • ケーブルが断線すると本体ごとダメになる
  • ケーブルを差し替えられないので、いろんな機種に対応できない

というデメリットが発生します。
これはそのままセパレート型のメリットになります。
どちらの製品にもメリットはあるんですが、このようにひとつひとつの特徴を検証すれば、ボクには一体型を買うという動機は無く、セパレート型を選ぼうという結論になります。
この話は、一体型はダメという趣旨ではありません。
物事を考えるときは外面ではなく、いつも中身をきちんと考えれば、正しい答えが導き出せるという話です。
どのブランドが良いかではなく、自分の使用目的に合わせて中身を検証すると、結果として役に立つということです。
人間でもそうですよね。
話し方が穏やかで優しい人でも、相手のことを自分のことのように真剣に考えず、話の中身が伴わなくて人の役に立たない人もいれば、逆に相手のことを真剣に想いやるからこそ外面的には厳しい言葉を投げかける人もいます。
外面の優しさか内面の優しさか、人間にとって大切なのはどちらでしょうか。