読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneにMicrosoft純正Officeアプリ登場

iPhone パソコン ニュース

MicrosoftがiOSに本格参入

出る出ると噂されていたMicrosoft純正のiPhone用のOfficeアプリが登場しました。
と言っても現時点ではアメリカのApp Storeです。
見るのは簡単。
まずパソコンでiTunesを起動します。
iTunes起動


画面を一番下にスクロールさせると、「国を変更する」という項目があるのでクリックします。
国を変更ボタン


いろんな国名が出てくるので、たぶん一番上にある、United Statesを選びます。
米国を選ぶ


するとアメリカ合衆国版のiTunes Storeの画面に切り替わります。
日本のiTunes Storeとは音楽の雰囲気が違いますね〜。
ここで画面上部の「App Stpre」をクリックします。
App Store


はい、アメリカ版App Storeです。
ほら、Microsoft純正のOfficeアプリがあるのが見えるでしょ?
Officeアプリ


アイコンをクリックすると詳細画面が開きます。
詳細画面


ダウンロードしようと思うとサインインが必要ですが、ボクは日本のApp Storeにしかアカウントを持っていないので無理でした。
強制的に日本のApp Storeに戻されます。
いずれ日本のApp Storeにも登場するでしょうから待ちましょう。
アプリとしてはすでに存在するOffice365というクラウドサービスを利用するためのものです。
今までにもiPhoneでワードやエクセルやパワポなどのOfficeファイルを扱えるサードパーティー製アプリはたくさんありましたが、Microsoft純正のアプリが登場したことによって、いよいよiPhoneでもビジネスデータのやり取りが本格的に可能になります。
これまでも、多くのことがパソコンいらずでスマホやタブレットでできるようになりましたが、OfficeファイルだけはどうしてもWindowsパソコンが必要でした。
しかし、これからはiPhoneやiPadでもOfficeを扱えます。
おそらくいちばん比率が多いと思われる、WindowsパソコンとiPhoneを使っているユーザーにはとても便利ですね。
これはMicrosoftにとって諸刃の剣ですよね。
単純な見方としてはWindowsマーケットの縮小とOfficeマーケットの拡大をもたらしますが、果たしてどうなるでしょうね。
ボク自身は日常の仕事もプライベートもほとんどMacでできるので、Windowsパソコンを選ぶ必要性は低いんですが、そう考えると時代は変わりつつあると感じます。


ちなみにMicrosoftのiPhoneアプリは以前からあるんですよ。
かなり良い出来です。

やるねマイクロソフト! 簡単楽しいパノラマ写真アプリ Photosynth