読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなど、キャリアメールの不便さから脱出してみる

パソコン スマートフォン メール 携帯電話

キャリアメールの不便さ

キャリアメール


学生時代の友人たち8人と飲んだんですが、幹事役のメールが、
●●●@docomo.ne.jp
といういわゆるキャリアメール。他の7人も、ボク以外は全員がキャリアメールでした。
docomoなら、@docomo.ne.jp
auなら、@ezweb.ne.jp
SoftBankなら、@softbank.ne.jp もしくは @i.softbank.jp
というメールアドレスになります。
これらは携帯電話会社(キャリア)の名前が付いているので、キャリアメールと呼ばれます。
ボクはずーっと言ってるんですが、このキャリアメールの不便なこと不便なこと。
例えば、@docomo.ne.jpなら5人にまでしか同時に送れないので、今回の飲み会のように8人いると、2回にわけて送信する必要があります。
それだけなら幹事だけの手間ですが、受け取った方は、5人のメンバーはわかりますが、残りのメンバーがわからず、誰が来るのかという確認を別途する必要が出てきます。


携帯電話とパソコンで別々のメールアドレスという不合理

さらに言えば、キャリアメールというのは携帯電話やスマートフォンなどでしか読めず、パソコンでは基本的には読めません。
なので、携帯電話用のメールアドレスとパソコン用のメールアドレスを別々に持つことになります。
これはまったく不合理な話で、例えば、送る方がパソコンに送っておいても、読む方が携帯電話しか見て無ければいつまでたっても読まれませんし、逆も言えます。
そうなると念の為に両方のメールアドレスに同じ内容のメールを送っておくという無意味なことをする必要があります。


キャリアメールは1000通しか保存できない

一般的にはキャリアメールは携帯電話の中に1000通しか保存できず、それを超えると古いメールから消えていきます。
1日3通受信するなら1年も持たない計算です。
今どきちょっと少なすぎます。
機種変更のときも、何らかの手を打たないと今までのメールを捨てることになります。


キャリアを変更するとメアドが変わってしまう

すごく当たり前ですが、@docomo.ne.jpというメアドはauやSoftBankでは使えませんし、他社のキャリアメールアドレスも同様です。
つまり、キャリアメールを使っていると、メールアドレスを変えたくないという理由だけで、キャリアが固定されてしまいます。
docomo.ne.jpというメアドを変えたくないという理由だけでdocomoと契約し続けるわけですし、他社の人も同様です。
他社にどんな良い機種やサービスが出ても、メールアドレスのためだけに縛られる不便さがあります。


圏外では使えない

キャリアメールは各携帯電話会社の回線を使うメールサービスです。
つまり電波が圏外だと送受信ができません。


キャリアメールをやめると一気にすべて解決する

Gmail


ボクはこのブログでは、ずーっとGmailをオススメしていますし、ボクもみんなに教えているアドレスはGmailです。
Gmailは、上記にあげたキャリアメールの欠点をすべて解決できます。
  • 同時送信に制限がない……同時に何人でも送れるし、もちろんCcやBccも使えるので、連絡に非常に便利です。
  • ひとつのアドレスで、パソコンでもスマートフォンでも送受信できる……Gmailをひとつ持てば、パソコンでもスマートフォンでも送受信できます。
    なので、パソコンの方に送っておくとか、ケータイの方に送っておくとか、念の為に両方に送っておくという無駄なで不合理な概念が無くなります。
    パソコンで送信したメールは、スマートフォンでもきちんと送信済みになりますし、また、スマートフォンで読んだメールは、パソコンでもきちんと既読になります。
    つまり完全に同期します。
  • 容量は10GB以上……Gmailの保存容量は10GB以上あり、しかも時々増えます。10GBあれば、一般の個人であれば、一生かかっても使い切れないと思います。
    ボクも数年間で2万通くらいのメールがありますが、それでも2GBほどしか使っていません。
    機種変更してもメールがGoogleのサーバーに残るので、すべてのメールが残ります。何もする必要はありません。
  • Gmailはキャリアやプロバイダを変更してもメアドを維持できる……GmailはGoogleのサービスで無料です。
    なので、携帯電話のキャリアを変更してもメアドはそのまま使えます。
    もちろんMNPによって携帯電話番号もそのままです。
    つまりメアドも電話番号も変更することなく、キャリアを自由に乗り換えることができます。
    キャリア各社はMNPを優遇することが多いので、これは非常に有効です。
    またパソコンのインターネット接続のプロバイダももちろん自由に変更できます。
  • Gmailはキャリア回線が圏外でも使える……Gmailはキャリアとは無関係なので、例えキャリアの電波が圏外でも無線LAN(Wi-Fi)が入れば使えますし、もちろんキャリア回線でもやり取りできます。つまりGmailが使えるエリアのほうが広いということです。
いかがでしょうか。
他にもGmailは迷惑メールの検知機能や、アドレス帳との連携、フォルダ分け、カレンダーとの連携など、様々な便利機能があり、普通の個人であれば、無料で使えます。
キャリアメールと比べるとGmailは非常にメリットが多く、ボクも日常的に使っていて、特にキャリアメールを使う理由が思いつきません。
今さら、キャリアメールからGmailに変えるのは嫌だという人もいるかもしれませんが、むしろずっとキャリアメールで不便な思いをし続けるよりも、今のうちにGmailに変えておいて、それを一生使うというのはどうでしょう。
同様の記事もごらんください。

関連記事
せっかくのスマートフォンなので、キャリアメールではなくGmailを使いませんか?はるかに便利ですから。
クラウドは何がいいの?難しいの?
せっかくスマートフォンに乗り換えたのでGmailにするとこんなメリットが。
Gmailで未読メールのみを表示する方法……スマホ、タブレット対応