読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

スマートフォン撤退のニュースから、成長を考える

つぶやき ニュース スマートフォン

PanasonicとNEC

PanasonicとNECと言えば、かつては携帯電話市場で首位に立ったことのあるメーカーです。
それらが、今では携帯電話市場での縮小の話で持ちきり。

パナ、ドコモ向けスマホの開発中止も - 47NEWS(よんななニュース)
<NEC>スマホ事業撤退へ 「ツートップ」外され状況悪化 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース


両社ともに、docomoのツートップ戦略から外されました。
ここでどう考えるかですね。
「docomoのツートップ戦略から外されたことが、売れない大きな原因になった。」
そう考えるようでは未来はありません。
「モノが売れないのはお客さんが悪い。」
そう考えても何も解決しないです。
別に売れなくても良いのなら、自分の好きなものを売っていればいいですが、売りたいのなら、周りのせいではなく、自分が変わることが必要です。
これは別にビジネスに限らず、人生の多くに当てはまります。
「自分は正しい。自分以外が悪い。」
こう考える人は、一生、悪い環境から抜けだせません。
自分は小さな存在です。周りは大きな存在です。地球には70億人もの人がいますし、そうでなくても、周りは自分より大規模です。
人だけではなく環境すべてがそうです。
例えば、地震の被災者の人。ボクもかつての阪神大震災の被災者です。
被害の最大の原因はもちろん地震ですが、どんなに地震が悪いと言ったところで、地震は防げません。
環境は変えられないのです。
変えられないものにいくら期待しても無駄です。
であれば、自分が変わればいいんです。
地震が来た時に、今まで通りなら危険だと思うのであれば、安全になるように準備をしたり、行動するってことです。
職場環境もそうです。
周りの人たちが悪いと愚痴っていても変わりません。
自分が行動して、自分から発信して変えていくことが必要です。
収入が少ないなら、それを嘆くのではなく、多くなるような行動をすべきです。
学校の成績が悪いなら、それを嘆くのではなく、良くなるような行動をすべきです。
モノが売れないのなら、それを嘆くのではなく、売れるような行動をすべきです。


人は弱い生き物なので、どうしても自分ではなく、周りのせいにしがちですが、それをやっても何も解決しないことに気づいてください。
自分が変わることを「成長」と呼びます。
多くの失敗を経験し、多くの成長を繰り返した人が、成功します。




関連記事
批判を自分の成長の糧にできる人とできない人
あなたの口座に毎日86,400円振り込んでくれる不思議な銀行の話