読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

auのiPhoneとWiMAXでスマートバリューが使えることを知ったので、さっそく乗り換えた

iPhone

自宅のインターネットはWiMAX

ボクは今はauのiPhoneを使っています。
auのiPhone5からauのiPhone5sに買い換えました。
以前はSoftBankを使っていたんですが、MNPしたほうがオトクなので乗り換えたわけです。
いずれまたSoftBankかdocomoに乗り換えるでしょう。


一方、自宅のインターネットは光ファイバーやADSLなどの有線ではなく、WiMAX、つまり無線インターネットを使っています。
無線なら、docomoやSoftBankやau、もしくはイーモバイルの回線でも良いと思われるかもしれませんが、これらの回線は使用に上限(7GB)があります。
7GBを超えると極端に速度が遅くなります。
WiMAXにはその制限がなく、無限に使えます。
なので、家庭の無線インターネットにはピッタリというか、これしか選択肢がありません。
で、WiMAXという電波を使うにはプロバイダと契約する必要があり、BIGLOBEやらニフティなどを選ぶことになるわけです。
このへんは有線インターネットと同じですね。
ボクはたまたまニフティと契約していて、毎月3800円ほど支払っていました。


auもWiMAXのプロバイダである

んで、昨日、渋谷のアップルストアでiPhone5sを買ってから、旧iPhone5の分割払いの残債を精算するためにauショップに行ったんですよ。
iPhone5の手続きは平穏無事に終わったんですが、そのときにスマートバリューの話をされました。
ボクが自宅のネット回線はWiMAXである話をすると、auのWiMAXならスマートバリューの対象になりますよって言われました。
auのWiMAXは毎月4400円ほどですが、スマートバリュー適用でだいたい1400円ほど安くなります。
つまりauのWiMAXが毎月3000円ほどになるわけです。
ニフティのWiMAXが毎月3800円ほどなので、ニフティのWiMAXからauのWiMAXに乗り換えた方が800円ほど安くなります。
もちろんどちらも同じWiMAXなので性能はそのままです。
ニフティのWiMAXを中途解約すると違約金が5000円ほどかかりますが、半年ほど使えば元が取れるので、ボクはさっさとauのWiMAXを契約しました。
この時点でWiMAXを2本持っていることになりますが、自宅に帰ってネットでニフティWiMAXを解約しました。
ちなみにボクがなぜ自宅で光ファイバーなどの有線インターネットを使わないかというと、引っ越しが楽だからです。
さらに余計なケーブルも減りますし、いざというときはWiMAXルーターを外へ持ち出すことももちろんできます。
光ファイバーのほうがもちろん速度は速いですが、日常の使用ではWiMAXでも十分に速いので、安くて配線不要で楽なWiMAXを選んだわけです。
自宅の機器を少しでもシンプルにしたい方はご参考に。