読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

10ヶ月で体重を11.4kg減らしたボクの考え方

つぶやき

まずはダイエット経過報告

このブログでも、たまに、ボクのダイエットの経過記事を書いています。
知らない人のために。
ボクは身長は約180cmです。
まず、今年の1月4日のボクの体重は81.6kgでした。
最初の体重


そして、今日の夕方の時点では、70.2kg。
今の体重


ちょうど10ヶ月で、11.4kgの体重を減らせました。
毎月、約1kgずつなので、そんなに無理なダイエットでは無いです。
そして、身長180cmの人間が、体重80kg超から10kg以上も減ると、見た目がかなり変化します。
ボクも今年の正月に帰省したときは、親や友人に太ったことを驚かれましたが、今は、やせたやせたと言われます。


ニワトリが先か卵が先か



1日の間でも、時間帯によって体重は変化します。
食事をしたりトイレに行ったり風呂に入ったりによっても影響を受けます。
なので1日の間に1kg程度は変化しても誤差だと思ってください。
さて、ダイエットの目的はなんでしょうか。
ボクの場合、ダイエットの目的のひとつは、「ダイエット」なんですよ。
ん?ダイエットの目的がダイエット?
そうです。
人間の体は食べ物からエネルギーを吸収して活動します。
てことは、体が大きいほど、たくさんのエネルギーを必要とします。
つまり、体重が重いほど、多くの食べ物を必要とする。
逆に言えば、体重が減れば減るほど、必要な食べ物も少なくなる。
それと、体重が減れば、軽いので、当然、運動をするのも楽になります。
運動をするのが楽だということはダイエットをしやすいってことですよね。
ダイエットをすればするほど、ダイエットが楽になるわけですね。
なので、ダイエットの目的のひとつにダイエットを入れています。
まあ、ニワトリが先か卵が先か、みたいな議論ですが。
それと、これは確率論ですが、例えば機械の部品が故障する確率が年に5%だとします。
すると5個の部品を使っている製品のどこかが故障する確率は25%。
10個の部品を使っている製品のどこかが故障する確率は50%。
当たり前ですが、部品が増えるほど、故障率は上がります。
人間の体も大きいほど、細胞のどれかに異変が発生する、つまり病気になる確率は上がります。
確率論ですが、健康のためにも、ある程度やせていることは大切なんですね。
ダイエットのモチベーションが上がらない人や、なるべく楽な方法論を知りたい人は、ボクの過去の記事も読んでみてくださいね。

3ヵ月で体重を6kg落としたボクがやったのは「食べないこと」だけど、どうすれば食べずにいられるかを5つ書きます
100日で7.7kg体重を落としたボクのダイエットの強力な武器
5ヶ月半で9.5kg減量したボクのダイエット方法おさらい


そうそう、この10月は1ヶ月で41軒のラーメン屋さんに食べに行きました。
でも10月の体重変化は1kg程度。
つまり、ラーメンそのものがダイエットの敵になったとは言えません。
やはりダイエットに大切なのはカロリーコントロールです。


Evernoteで作っているボクのラーメン食べ歩き記録も、どうぞご覧あれ。

Evernoteで作っているラーメン食べ歩き記録