読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone、iPad用のケーブルにはフラットケーブルが良い理由

iPhone タブレット

フラットケーブルに買い替えるメリット

 

みなさん、こんにちは!

iPhone5以降になって、ケーブルは新規格のLightningケーブルを使う必要があります。

これ、Appleの純正品はけっこうお高めです。

また、他社製でも、Appleの認証を取ったものは高めです。

一番安いと思われるAmazonのケーブルでも1000円を超えますからね。

ただしAppleの認証付きという安心感はあります。

 

 

こういったケーブルは、お高めのわりに、破損しやすいです。

理由は、ケーブルがわりと細いこと、ケーブルが丸いこと、表皮の素材が脆(もろ)いこと。

 

ボクが使っているケーブルも、Apple純正品でしたが、先日書いたようにボロボロになりました。

iPhone、iPadのケーブルをフラットケーブルにするメリット

 

で、Amazonで格安のフラットケーブルを注文し、届きました。

 

注文したのはAppleの純正品でもなく、またApple公認でもありません。

つまり、将来的にiPhoneやiPadのシステム変更によって使えなくなる可能性があります。

ただし、とても安かったです。

2本注文して送料込みでたったの430円。

1本165円×2本、送料100円。

破損しやすいApple純正品や他社の公認品を1000円から2000円ほどで買うよりも、この安くて丈夫なタイプを買って、将来、システム変更で使えなくなったら、また考えればいいんじゃないか、そんな気がします。

 

丈夫な理由は、まず表皮の素材が丈夫なこと。

Apple純正品のサラサラとしたやわらかい皮膜とは違って、こちらはプラスチック感の強い硬いタイプです。

それと何と言ってもフラット(平べったい)であること。

丸いケーブルだとねじれ方向に弱いです。

ねじれても反発するチカラがないので、ねじれたままになり、長期間使っていると、ねじれにねじれが重なり、いずれ破損します。

フラットなら、ねじれに反発して戻るので、基本的にねじれっぱなしになりません。

もう明らかに見るからに頑丈そうで安心感があります。

Lightningケーブル

 

Apple純正では無い製品には端子の土台部分が太くて、iPhoneにケースを付けていると差し込めないなんてこともありますが、この製品はApple純正品とほとんど同じ太さなので問題無いです。

Lightningケーブル

 

実際にきちんと動作するかどうか!

 

大丈夫でした。

2本注文して2本ともOK。

充電もきちんとできますし、パソコンのiTunesとの同期もできました。

ただし、将来どうなるかはわからないので、ボクがこの記事を書く時点で検証した環境を書いておきます。

 

iPhone5s

iOS7.0.4

MacBook Air mid2012

iTunes11.1.4

 

なお、同期の速度や充電の速度は計測していないので、Apple純正品と完全に同じかどうかはわかりません。

ただ、体感的にはApple純正品と何ら違和感なく使えています。

Lightningケーブルを探している人は参考にしてみてください。