読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

屋根が落ちるくらい雪は重い

つぶやき ニュース

雪の重さ

 

雪

 

 先週と今週の大雪で、各地で事故が起こっていますね。

屋根が落ちたというニュースをいくつか見ました。

 

雪って水なので、水と同じ重さですよね。

 

縦10cm × 横10cm × 高さ10cm

 

の小さな立方体の水もしくは氷の重さは1kgです。

 

てことは、

縦1m × 横1m のエリアに、雪が10cm積もったら、それだけで100kgもあるんですよね。

普通の人間には持ちあげられない重さです。

家の屋根ってどれくらいの広さですか?

仮に、

縦8m × 横5m の小さめの家の屋根に雪が10cm積もると、4000kg、つまり4トンもあるんですね。

屋根に自動車が2台ほど乗っている感じですね

たった10cm積もるだけで。

雪は水や氷と違ってすき間がありそうですが、どんどん降り積もって圧縮されて固まるので、下の方の雪は水や氷に近いと思います。

今回の東京都心では積雪が20cmを超えました。

屋根にクルマ4台ですね。

屋根に自動車を4台も乗せたら、弱い屋根なら落ちてもおかしくないですね。

なるほど、屋根の落下事故が複数起こるわけです。