読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

マイクロソフトのSurface Proの魅力

パソコン タブレット

Surface 2じゃなくてSurface Pro 2

 

みなさん、こんにちは!

マイクロソフトのタブレット、Surfaceって知ってますか?

実は2種類あります。

  • Surfaceシリーズ
  • Surface Proシリーズ

前者にはWindowsRTというWindowsの簡易版が付いていて、正直、あまり役に立たないというか、動かないアプリも多いですし、安さにつられて買ってしまうと後悔すると思います。

後者にはWindows8.1という、いわゆる本物のWindowsが付いていて、しかもOfficeまで付いているので、そのままお仕事などに使えるわけです。

ボクも店頭で触ったりしてるわけですが、これがかなり使いやすい。

というか、ぶっちゃけ、タブレットとしてではなく、ノートパソコンとしてですが。

タブレットとしては重すぎる(現行iPad Airの倍くらい重い)ので、純粋にタブレットが欲しい人には向いてませんが、使いやすいノートパソコンが欲しくて、たまにタブレット的にも使いたい人にはピッタリかも。

ボクが次にWindowsパソコンを買うならこれにしそうです。

重いといってもノートパソコンとしてはめちゃ軽い!

ノートパソコンとして使うときは従来のWindowsと同じく、複数のウインドウをマウスなどで動かせる画面。

タブレットとして使うときは指でタッチしやすいように大きなボタンで一画面にひとつのアプリという形態。

デザインも昔のマイクロソフトとは隔世の感があるというか、良いデザインです。

ひとつ言うなら、パソコンとして使うときのWindowsの操作感が昔のWindowsと変わらないということですかねえ。

やはりパソコンとしての操作性はMacの方が使いやすい。

と言ってもMacはiPadとは完全に別のマシンなので、Surfaceのような使い方はできないんですよね。

そういう意味でSurfaceに魅力を感じる今日この頃です。