読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

工業デザイナーのみなさんへのお願い

つぶやき 家電

道具は現場感覚が大事

 

みなさん、こんにちは!

今日は特に工業デザイナーさんへのお願いです。

写真を見てください。

 

フック

 

これはボクの自宅のキッチンの食器を乾かす棚なんですが、オマケとして、フックが付いて来ました。

ここに、おたまなどを掛けておけるわけです。

しかし!

写真を見てわかるように、フックが小さい!

世の中には柄の部分が薄いおたまももちろん存在しますが、一方で分厚いモノもたくさん存在します。

フックがあと5mmだけでも大きければ、ほぼすべてのおたまを網羅することができるはずです。

なぜこんなに小さなフックにしてしまうのでしょう?

おかげで、うちのおたまはしょっちゅう落ちます。

 

お玉を引っ掛けた状態

  

こういう事を言うと、

 

「おたまを買い換えればいいじゃん!」

 

と言う人もいるかもしれません。

でも、それは根本的な解決では無いですよね?

大勢のユーザーが、このフックに合わせて複数の道具を買い換えるよりも、このフックが最初からもう少し大きければみんな解決です。

 

船底に穴が開いたら、バケツで水を汲み出し続けるのが解決策では無いですよね。

穴を塞ぐのが根本的な解決策です。

 

工業製品を買うと、時々、

 

「これって作った本人も使ったことが無いんじゃないかな?」

 

と思わせられるような、ユーザビリティに欠けるモノに出会います。

厳しい競争の中で、そういった製品を作っている企業は生き残れないでしょう。

大事なのは現場です。

工業デザイナーのみなさん。

実際に現場で自分で使ってみてください。

 

と言っても、みんな、そうしてるとは思うんですけどねえ。