読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

3月11日も忘れてはならないが、3月10日も忘れてはならない

つぶやき ニュース

3月11日、1月17日

 

3月11日は東日本大震災の発生日。

ボクも昨年の東北の被災地一人旅で、現地の人たちとのいろんな出会いや交流によって大変な現状を目の当たりにしました。

まだまだ復興していないし、常に忘れてはならない気持ちです。

 

1995年1月17日にボクは兵庫県宝塚市で阪神大震災に被災したので、地震の恐ろしさは身を持って体験しています。

20年近くたっても、地震が起こると体が緊張し、無意識に逃げようとしてしまいます。

 

忘れてはならないもうひとつの悲惨な出来事

 

3月11日に思い出すのは、実は前日の3月10日の悲惨な出来事です。

それは1945年3月10日の東京大空襲。

誤解を恐れずに言えば、地震は地球が起こす自然現象です。

自然界で生きる生物である人間は、自然の中で生まれ、自然の中で生き、自然の中で死んでいきます。

地震で死ぬかもしれない、病気で死ぬかもしれない、洪水で死ぬかもしれない。

 

しかし戦争は違います。

東京大空襲では10万人が亡くなりました。

人間が大量の人間を焼き殺したのです。

地震や洪水などの自然現象と違って、避ける事ができる愚かな行為です。

あなたの夫、妻、子供、親、兄弟、友人が目の前で真っ黒にこげて死んで積み重なっている。

そんな現実が想像できるでしょうか。

戦争経験者はそれを目の当たりにしています。

原子爆弾の悲惨さと合わせ、ボクらは忘れてはならないと思います。

 

3月11日になって、そんなことを思いました。

 

戦争が起これば、あなたやあなたの愛する人たちが、この写真の中に登場するということです。

「東京大空襲」史上最大の虐殺