読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

習慣化が大事な理由はズバリこれ

つぶやき

習慣化の成果を計算してみる

 

みなさん、こんにちは!

習慣化という言葉、聞いたことありますか?

自己啓発本でもセミナーでもビジネス書でも経営者でもイチローでもいいんですが、物事がうまく行った人の発言を聞いてみてください。

そんな人たちに共通する大切なこと。

それが習慣化なんです。

 

習慣化

 

TOEICのテストを会社から強制的に受験させられるので仕方なく直前1週間に勉強して、たまたま多少良い点数が取れた。

でも英語を話せないし書くのも苦手。

そんな人、多いですよね。

つまりテストの点が良いだけで、実際には英語で仕事ができない社員です。

その場合、TOEICの点数なんて何の役に立つんでしょうか?

本人にも会社にも役に立ちません。

役に立たない事のために費やした直前の1週間の勉強時間はムダですよね。

また、直前だけ勉強しても、あとですぐ忘れるんです。

能力100の人が試験のときに120になり、すぐにまた100に戻る。

そのために勉強するなんて時間の無駄遣いです。

 

習慣化とは毎日継続することです。

1年2年と続けることです。

今日、勉強すれば、昨日の自分よりも、少しだけ成長します。

明日、勉強すれば、今日の自分よりも、少しだけ成長します。

このサイクルをずっと繰り返すとどうなるでしょうか。

実はバカにできないんです。

 

例えば、1日勉強すると、自分の能力が0.1%増加するとします。

今日の能力が100だとして、1日勉強すると、

 

1日目 : 100 × 1.001 =100.1

2日目 : 100.1 × 1.001 =100.2001

3日目 : 100.2001 × 1.001 =100.3003

365日目 : 143.8813 × 1.001 =144.0251

 

つまり、1年後には44%も能力が上がります。

 

もし1日勉強して、能力が0.2%増加するなら、1年後には2倍を超えるんです。

1日にたったの500分の1の能力が上がるだけで、コツコツ続ければ1年で能力倍増です。

これが習慣化のチカラです。

しかも継続しているので勉強内容を忘れません。

つまり、実際に役に立つ永続的な能力が身に付きます。

 

直前だけ勉強するような短期集中型の人は試験の点数だけが良くて実力が伴わないのに対し、習慣化できている人は中身が伴う成果が出ます。

 

そして何よりも強く言えるのは、世の中の大半の人は習慣化できないということです。

振り返ってみてください。

過去、仕事以外で3週間以上連続して継続できたことがありますか?

自信を持ってイエスと答えられる人はほとんどいないはずです。

つまり、習慣化できる人は、世の中の少数派、すなわち、上位の数パーセントの人材になれるということです。

 

高度な能力を身に付けろと言われると難しく聞こえますが、習慣化しろと言われても難しくありません。

なぜなら能力ではなく努力だからです。

能力と違って努力は、気持ちがあれば誰でもできます。

 

誰でもできるのに、ほとんどの人がやらない。

収入を増やしたい人、行き詰まっている人、世の中から一歩抜け出したいと考えている人は、習慣化を思い出してください。