読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

情報は1冊のノートに。紙のノートも後でEvernoteに放り込んでおくと便利。

iPhone スマートフォン パソコン ビジネス

情報は1冊に

 

複数のノート

 

みなさん、こんにちは!

情報の管理はスマートフォンで行うのが定着してきましたが、まだまだ手書きも多いですよね。

でも、情報がスマートフォンと手書きのノートに分散するのは、あまり良く無いです。

情報が複数の資料に分散すると、見落とす恐れがあるし、検索もできません。

やはり情報は一元管理すべきですよね。

でも、サッとメモを取るときなんかは、スマートフォンはまだまだ不便です。

現在のスマートフォンは手書きには向いてないからです。

なので紙のノートに手書きすることが多いです。

というわけで、Evernoteの出番。

 

Evernote Blog » Podcast

Evernote Blog » Podcast

  • Evernote
  • テクノロジーニュース
  • ¥0

 

紙のノートに手書きでメモを取ったら、すぐにスマートフォンでEvernoteアプリを起動し、紙のメモを撮影しておきます。

つまり、紙の資料も、どんどんEvernoteに放り込んでいくわけです。

手書きメモ

Evernote

 

単に写真に撮るだけなら、普通のカメラアプリでもいいんですが、EvernoteのメリットはOCR機能があること。

手書きした文字も認識してくれます。

なので、あとで検索を掛けることができます。

例えば、次の画像は、「1冊の」で検索した様子です。

Evernote文字認識

 

パソコンやスマートフォンで作ったデータと、手書きの資料をすべてEvernoteに放り込んでおけば、一元管理ができます。

紙のノートが主流だった時代には、情報は1冊のノートにまとめるのが一元管理の鉄則でした。

いまは情報はEvernoteにまとめるのが一元管理の鉄則。

情報があちこちに散らかっている人は、Evernoteを活用してみてください。

 

関連記事

EvernoteとDropboxとSugarSyncとOrbの紹介 その1 Evernote編(iPhoneユーザーにもそれ以外の人にもかなり便利) - 非天マザー

EvernoteとDropboxとSugarSyncとOrbの紹介 その2 Dropbox編(iPhoneユーザーにもそれ以外の人にもかなり便利) - 非天マザー

ボクが2013年に食べたラーメンのベスト11を紹介します - 非天マザー