読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

通話料定額は情報弱者のためのプランだと思ってしまうんですが

iPhone スマートフォン Android ビジネス ニュース

遅れてやってきた定額通話

 

みなさん、こんにちは!

ドコモが起死回生っぽいプランを発表しましたね。

ドコモが音声通話完全定額に、iPhoneにも適用 | Reuters

 

解説:NTTドコモ新料金 カケホーダイ&パケあえる 詳細解説。基本6種、パケット7種、そして割引 - Engadget Japanese

 

このニュースを見て、こんな事をを思った人も多いのでは?

 

「何を今さら……」

 

例えば、iPhoneどうしなら、ドコモ、au、ソフトバンク関係なく、誰でも24時間通話料無料です。

音声だけではなく、映像を使った通話も使い放題です。

iPhoneどうしなら、ドコモ、au、ソフトバンク関係なく24時間通話料無料って知ってますか? - 非天マザー

 

また、iPhoneであっても無くても、Skypeユーザーどうし、Facebookユーザーどうし、LINEユーザーどうしなど、各種メッセンジャーサービスではとっくに無料通話が実現しています。

自宅や仕事場で無線LANがあれば、LTEなどの電話回線を使わずに、24時間、話し放題ですよね。

外出時でもWiMAXのようにデータ通信無制限のルーターを使えば同じ事です。

 

なので、携帯電話キャリアが定額とか割安の話し放題プランを出してきても、上記の各種サービスを知っている人たちには魅力に映らないわけです。

それでもウィルコムの誰とでも定額がヒットしたように、ドコモの新プランもヒットするかもしれません。

なぜなら、iPhoneのFaceTimeやSkype、Facebook、LINEなどの無料通話を知らない人もたくさんいるからです。

という事は、皮肉っぽく言えば、携帯電話キャリアが発表する割安通話プランというのは、情報弱者のためのプランという事になってしまいますね。

情報弱者が悪いと言ってるのではなく、専門家では無い一般の多くの人は情報弱者であり、だからこそ成り立つプランなんだろうなと言う事です。

 

目先の安さに釣られるのも、もちろん自己責任ですが、できれば、他により良いサービスが無いか比較検討した上で、自分の目的に合致したものを選ぶことをオススメします。

 

性能よりも、自分の目的に合致させる事が大切だということは、このブログでもいつも言っていますよね。

 

ポルシェと軽自動車では性能は圧倒的にポルシェの方が上です。

でも使用目的が日常の買い物であれば、ポルシェを買ってしまうと、とても不便です。

 

通話料定額プランも同じで、例えば、営業で不特定多数の人に数多くの電話を掛ける目的の人には合致しますが、日常的に友人や知人と電話をするのがメインの人にはメッセンジャーサービスを使ったほうが割安です。

 

人によって目的が違うので、プランの良し悪しも一概に言えないわけです。

 

繰り返しますが、性能ではなく、自分の目的に合わせてモノを選ぶことが、結局は自分の役に立つ、それを覚えておいてください。

スマートフォンで言えば、iPhoneとAndroid、どっちが性能が良いから、それを選ぶ、そんな選び方はもったいないですよ。

Androidの方が高機能なのを知っててボクがiPhoneを使っているのは、iPhoneがボクの使用目的に合っているからです。

 

関連記事

携帯電話業界のキャッシュバック廃止方針にユーザーとして危機感を覚えるという話 - 非天マザー

どこかの企業のファンになることは損という考え方 - 非天マザー