読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

切なき心に夏の花は咲く?

つぶやき

初夏

初夏

 
 
みなさん、こんにちは!
B-CHANです。
 
今日はパソコンを持ち歩いてないし、時間もないし、iPhoneのバッテリーは保持したいし、てなわけで、外でAndroidスマホでサラリとエッセイを書き流します。
Androidはボクも何台か使ってきましたし、確かに進化して、機能面ではiPhoneを越えていますが、やはり、操作性はiPhoneがずっと上。
そりゃ、Androidはおおむね格安パーツを使って安売りするのに対し、iPhoneは高価なパーツを使って、Appleがextremelyマニアックなほどにチューニングして、ハードとソフトを一体開発するんですから、かなうはずもないです。
 
てなわけで、この記事、誤字脱字があったらスミマセン。気づく度に直してるんですが、なかなかの入力のしにくさです。
 

 
それにしても、交流会、交流会、交流会。
美しくなるための交流会、婚活の交流会、ビジネス交流会。
ボクも何度も参加しましたよ。
でも、そのたびに思うんです。
心はどこへ?
美とか結婚制度とかビジネスとか、そういう自分の利益のための交流会。
相手のためではなく自分のための交流会。
薄いです。
心の動きが薄い。
例えば、ボクの尊敬する人たちは、自分の身体や財産を投げ打っては時間を費やして誰かのために活動しています。
ボランティアです。
自分の大学で単位をもらったり知名度を上げるための利己的なボランティアではなく、ホントの意味でのボランティアです。
 
そういう人たちと交流してると、ホントに別世界を感じることができます。
優しい人間ってホントに存在するんだなって気づかされます。
美や婚活やビジネスの交流会では、確かに自分の利益は得られるかもしれませんが、そういう要因が無ければつながれないんですよね。
もしこの人と付き合っても何の利益も無いなら、もはや付き合う価値はない。
それがそういう交流会です。
だから話す内容も、見た目が美しいとか、美人とかイケメンとか、結婚したいとか、そういう外面的なことや欲望ばかり。
 
しかし真のボランティアの人たちの輪に入ると、自分も人のために役に立ちたい、見返りはいらない、そう思えるんですよ。
外面ではなく、心が揺り動かされ、感動を得られます。
 
ホント、別世界です。
 
そうです、そこでのつながりは、単なる仲間ではなく、友達になりうるんです。
 
ボクは普段から寄付やボランティア活動をしていますが、そこにはそんな思いがあります。
10人の遊び仲間や仕事仲間よりも、ひとりの親友。
 
みなさんはどんな日々を送っているでしょうか。
 
よければ、ボクのこのブログの、つぶやきカテゴリの最近の記事も読んでみてください。
最近はそんなことをよく書いてるなあ。
 

www.b-chan.jp