読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Facebookの、いいね!とシェアの違いを簡単解説。ブログのアクセス数アップのために。

Facebook Twitter SEO,ブログ,ネット収入

いいね!ボタンとシェアボタン

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

色んなウェブサイトやブログを見ていると、Facebookの「いいね!」ボタンや「シェア」ボタンを見かけますね。

いいね!とシェアの違いって知ってますか?

どちらにどういうメリットがあるか知ってますか?

昨日はTwitterの記事を書いたので、今日はFacebookについて説明してみますね。

 


ブログのアクセス数を増やしてくれるTwitterを使わないのは機会損失 - 非天マザー by B-CHAN

 

 

Facebookの仕組みを簡単に説明

 

Facebookには一般の個人用の仕組みと、企業向け(個人でも利用可能)の「Facebookページ」と呼ばれる仕組みがありますが、今回は個人用の部分を話します。

Facebookページについては、そのうち書きます。

 

次の図を前提に話しますね。これを見ながら読んでください。

Facebook概念

 

 

Aさんの友達はBさんとCさん

Bさんの友達はAさんとDさん

Cさんの友達はAさん

Dさんの友達はBさん 

 

さて、個人のFacebookには、ニュースフィードと呼ばれる部分とウォールと呼ばれる部分があります。

ニュースフィードには自分以外の友達の投稿や各種ニュースなどが表示されます。

ウォールは自分が何かを書き込む(投稿する)場所です。

なので、友達が多くなればなるほど、ニュースフィードがどんどん更新されるようになります。

 

いいね!の働きを知る

 

Aさんが自分のウォールに何かを投稿したとします。

当然、その投稿はAさん自身のウォールに表示されます。

また、友達であるBさんとCさんのニュースフィードにも表示されます。

ここでBさんが自分のニュースフィードを見ていてAさんの投稿を良いと思ったら、いいね!を付けることができます。

これは、BさんがAさんのウォールの投稿に対して、いいね!を付けたことになります。

つまり、Bさんの、いいね!が表示されるのはAさんのウォールです。

Bさん自身が何かを投稿したわけでは無いので、Bさんのウォールは変化無しです。

Bさんのウォールが変化無しということは、Dさんのニュースフィードも変化無しです。

Bさんが、いいね!を付けたことを、Bさんの友達のDさんは知らないわけです。

あくまでも、Aさんの投稿を見られるのは、BさんとCさんだけです。

 

これはFacebook以外の一般のウェブサイトでも同じです。

例えば、Aさんがボクのこのブログ「非天マザー」に、いいね!を付けても、Aさんのウォールには何も投稿されないので、Aさんの友達のBさんとCさんのニュースフィードにも何も現れません。つまりAさんが、いいね!を付けたことをAさんの友達のBさんとCさんは知らないのです。

 

自分が何かに、いいね!を付けても、自分の友達はそれを知らない

 

このポイントを覚えておいてください。

 

シェアの働きを知る

 

今度は、いいね!では無く、シェアについて。

シェアとは共有という意味なので、他人と共有する、他人に知らせるのが目的です。

 

例えば、Aさんが自分のウォールに何かを投稿したとします。

その投稿は、友達であるBさんとCさんのニュースフィードにも表示されます。

BさんがそのAさんの投稿をシェアしたらどうなるでしょうか。

シェアすると、それはBさんのウォールに載ります。

シェアすると、BさんがAさんの投稿を自分のウォールにも投稿したことになるんですね。

Bさんのウォールに載るということは、Bさんの友達であるDさんのニュースフィードにも表示されます。

つまり、Aさんの投稿は、Aさんと無関係であるDさんにも見られる、ということになります。

いいね!と違って、シェアの場合は見られる範囲が広がるということです。

 

外部コンテンツしかシェアできない

 

ただし、単なる近況の書き込みなどの投稿はシェアされません。

例えば、Aさんが、

 

「夕食はカレーライスだった」

 

と書き込んでも、Bさんはシェアできません。

なぜなら、Aさんがカレーライスを食べたことをBさんが自分のウォールに載せても何の意味も無いからです。

シェアできるのは、あくまでもFacebook外部の情報です。

どこかのウェブサイトのリンクとか写真とか動画などです。

例えば、Aさんが自分のウォールに、

 

「非天マザーって最高だわ。URLは、http://www.b-chan.jp/

 

と書けば、それをBさんやCさんはシェアすることができます。

 

ちなみに、Aさんが、非天マザーを見に来てくれて、ボクのこの記事の下にあるシェアボタンを押してくれた場合は、Aさんのウォールに投稿されるので、非天マザーはBさんやCさんのニュースフィードにも表示されます。

 

自分が何かをシェアすると、自分の友達に知らせることができる

 

この重要ポイントを覚えておいてください。

 

いいね!ボタンをやめてシェアボタンを配置する

 

ボクのこのブログ、非天マザーでは、今までは、いいね!ボタンを置いていましたが、シェアボタンに置き換えました。

理由は、ここまでの説明を理解すれば、明らかですよね。

誰かが、いいね!ボタンを押してくれても、単に、いいね!の数字が増えるだけで、誰にも何のメリットもありません。

しかし、誰かがシェアボタンを押してくれれば、その人の友達の目に触れることになります。

そして、その友達がまたシェアしてくれれば、さらにその友達に広がっていきます。

Twitterのリツイートと同じ効果ですね。

シェアは、ブログのアクセス数を増やす可能性があります。

 

ちなみに、はてなブログでは、標準装備されているシェアボタンが、いいね!からシェアに切り替わりました。なので、ほとんどの、はてなブログユーザーは何もする必要はありません。

ボクのように、独自のシェアボタンを載せている人は、見直しをしてみてはいかがでしょうか。

 


ツイート、いいね!など好きなソーシャルボタンをサイトに簡単に設置する方法 - 非天マザー by B-CHAN

 

 

さっき、いいね!ボタンには何のメリットも無いと書きました。

いいね!が増えればGoogleの評価が上がるのでは?と思っているあなた。

それもありません。

詳しくはこちら。

 


FacebookとSEOの関係性:「いいね」されても、検索順位に直接は関係無い? | 東京都のWeb制作会社のブログ

 

 

そうです。もうGoogleは被リンクなんて気にしない時代なんです。

SEO対策の話で、いつまでも、リンクが!リンクが!と言ってる人は取り残されますよ。

 

シェアボタンを置くのはSEO対策では無く、多くの人の目に触れるための施策なのです。

もちろん、多くの人の目に触れた結果として、検索エンジンからの評価も上る可能性はありますが、それは良質なコンテンツであることが前提です。

 

ちなみに、ここまで書いておきながら、ボク自身はFacebookはまったく使っていません。

アクセス数を増やすために、自分のブログ記事とTwitterのツイートを一方通行で自動的にFacebookに送信しているだけです。

ボク自身がFacebookの友達の誰かの書き込みを見たり、いいね!などを付けたりは、まったくしていません。

友達の誰がFacebookに何を書いてるかも全然知りません。

だって、残り少ない貴重な人生を、いいね!を付けるためのムダな時間で埋めたく無いですから。

あと、こういう問題もありますし。

 


FacebookやLINEには2つの重大なデメリットがあるのでボクは使わない。メッセージのやり取りはGmailに絞る理由。 - 非天マザー by B-CHAN