読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Mac版Safari7.0.6のリリースとMacアプリのデザインの変化

iPhone パソコン

MacアプリもiPhoneに近づきつつある

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

今日、いつの間にやら、Mac版Safariの7.0.6がリリースされていました。

Safari7.0.6アップデート

 

まあこれはいつものことなので、早めにアップデートしましょう。

 

ところで、上記の画像にもあるように、他のアプリのアップデートもリリースされています。

ボクが持っているアプリで大きなアップデートはTodoですね。

これはMacとiPhoneの両方で使っています。

 

Mac版

Todo

Todo

  • Appigo
  • 仕事効率化
  • ¥700

 

iPhone版

 

上記のMac版とiPhone版のアイコンを見比べても大差無いと思います。

でもMac版はアップデートするまでは次のようなアイコンだったんですよ。

Todoアップデート前

 

アップデート後はこう。 

Todoアップデート後

 

 Macのアイコンといえばリアルな描写が特徴でした。

スキューモーフィズムですね。

以前のiPhoneもそうでしたが、今やフラットデザインに近づいています。

そしてMacもiPhoneと同じ流れ。

フラットデザインは、それはそれでカッコイイと思いますが、リアルなアイコンが個人的には好みなので、この流れはちょっと寂しい気分ですね。

もちろんアイコンだけでなく、アプリの画面もフラット化しています。

この秋に登場する新しいOS Xはさらにフラット化する予定ですね。

現行のOS Xは金属っぽいパネルがモチーフなんですが、新しいOS Xは透けたプラスチックという感じです。

あのデザインを見た時に、見た目はWindowsやAndroidに似てると思ったのはボクだけでしょうか。

もちろん動きは全然違うんですけど。

 

Apple - OS X Yosemite - ビデオ