非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

リツイートしてください

リツイート

 

 

ボクがTwitterをやり始めたのは2009年8月です。もうすぐ9年ですね。

45,000回以上ツイートしています。

1日平均だと14回以上ツイートしている計算です。

 

Twitterをよく使っています。

 

Instagramを始めたのは2010年で投稿回数は6,000回ちょっと。

他のSNSはアカウントだけ存在するモノもありますが、ほぼ使っていません。

 

とにかくTwitterの使用頻度が圧倒的です。

 

なぜこれほど圧倒的にTwitterを使うのか。

それはブロガーだからです。

 

Twitterの特徴はいくつかありますが、例えば、

 

  • フォローの承認が原則不要
  • 個人情報の公開不要

 

この2つは特にメリットとして大きいですね。

これの逆がFacebookであり、メリットにもデメリットにもなり得ます。

 

さて、Twitterを活用すると、なぜ良いのでしょうか。

それはリツイート効果が絶大だからです。

 

先日、ボクが書いた記事。

 

www.b-chan.jp

 

 

この記事を公開し、まずボクは自分自身でツイートしました。

 

 

 

すると、その後、数十人の人たちがリツイートしてくれました。 

リツイート効果

 

 

リツイート効果

 

 

リツイートは拡散の効果がありますが、具体的にはどうなるのでしょうか。

 

一般的な個人のTwitterユーザーのFollower(フォロワー)数は数人から数十人程度だと思います。

例えば、フォロワーが10人のAさん。

Aさんが何かをツイートすると、そのツイートは10人が読みます。

言い方を変えれば、10人に「しか」読まれません。

 

ブログのアクセス数(ページビュー)を増やしたいブロガーとしては、ブログ記事をツイートしても10人にしか読まれないのであれば、効果は薄いですよね。

もちろん、Twitterのフォロワー以外に、検索エンジン経由で読みに来てくれる読者もいますが、それはGoogleにコントロールされていしまいます。

 

そこで何とかして自分でも拡散させたいんですが、フォロワーが10人では限度がありそうです。

しかし大事なのは、フォロワーのフォロワーなんですよね。

 

例えば、Aさんの10人のフォロワーのフォロワー数が次の通りだとします。

 

  • Aさんのフォロワーその1:フォロワー数15人
  • Aさんのフォロワーその2:フォロワー数23人
  • Aさんのフォロワーその3:フォロワー数8人
  • Aさんのフォロワーその4:フォロワー数21人
  • Aさんのフォロワーその5:フォロワー数18人
  • Aさんのフォロワーその6:フォロワー数36人
  • Aさんのフォロワーその7:フォロワー数8,200人
  • Aさんのフォロワーその8:フォロワー数40人
  • Aさんのフォロワーその9:フォロワー数7人
  • Aさんのフォロワーその10:フォロワー数11人

 

Aさんが自分でツイートした内容は10人にしか読まれません。

しかし、Aさんの7番目のフォロワーがAさんのツイートをリツイートした場合、7番目のフォロワーのフォロワー8,200人にツイートが流れていきます。

つまり10人しかフォロワーがいないAさんのツイートが8,200人(とAさんの残りのフォロワー9人)に読まれることになります。

 

自分自身のフォロワーが少なくても、フォロワーのフォロワーの人数が多ければ、一気に拡散する可能性があるわけです。

 

そしてもちろん、その8,200人のフォロワーの中には、それをまたリツイートする可能性があり、そうすると、Aさんのフォロワーのフォロワーのフォロワーが読むことになります。

 

以下、繰り返し。

 

ねずみ算ですね。

ネズミ講ですね。

 

同じことを言いますが、Twitterのフォローには承認は原則不要です。

誰でも自由にフォローしたりリツイートすることができます。

 

世界的規模のSNSで、この自由システムを採っているモノはTwitter以外にほとんど見当たりません。

 

個人情報の公開が不要なので、気軽に発信でき、承認不要の自由なフォロワーによって拡散されていく。

 

一般の個人なのに数万回リツイートされるケースも珍しくありません。

数万回も読まれると、それはもう、クチコミを超えてマスコミのレベルです。

 

Twitterはマスコミに匹敵する情報拡散力を持つツールであり、それをほぼゼロコストで使用できるわけです。

 

なので、ブロガーに限らず、何らかの商売をしている人でTwitterを使わないのは、完全に機会損失です。

 

サイコロを振って1の目が出たら1000円もらえ、その他の目が出たら何ももらえない(何も取られない)ゲームがあれば、参加しないと損ですよね。

 

それと同じことですよ。

 

InstagramはTwitterの画像版ですね。

InstagramはFacebook社に買収されましたが、要はFacebookで不可能なことを補うのがInstagramだからです。そして実際、Instagramが巨大なSNSに発展しました。

ただし、Twitterは画像が必須では無いのに対し、Instagramは画像が必須なので、文字情報と比べて拡散させにくい点は否めません。

ボクがブログ記事を書いたことを拡散したいだけなのに、Instagramを使おうとすると、何らかの画像を載せなきゃいけないので。

 

しかも、現時点では検索エンジンも画像情報は拾ってくれません。

 

そんなわけで、SEOの観点でも拡散の観点でも、Twitterは実は最強のツールと言えます。