非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ブログにTwitterのフォローボタン(フォロワー数表示付き)を設置する方法

ブログをTwitterで拡散 

Twitterのフォローボタンのコード

 

 

こんにちは。

我が家に昨日、6つ子が誕生しました!

 

と言う無意味なジョークで始めてみました独身のB-CHANです。

 

さて、ブログの記事を多くの人に読んでほしい場合、いろんな手段を使うわけですが、その中の最も重要なモノのひとつが、Twitterです。

 

twitter.com

 

Twitterがとても重要な理由は以前に書きました。

 

www.b-chan.jp

 

Facebookは基本的には本名、承認制なので、本名をネットに公開したくない人には扱いにくく、爆発的に拡散しにくいんです。

Facebookとは別にFacebookページと言うシステムもあり、ボクも使っていますが、それは承認制では無く、自由なフォロー制です。ただしフォロワーは本名なので、やはりハードルは高いんです。

 

しかし、Twitterなら

 

  • 匿名OK
  • 承認制ではない

 

この両方を満たしているので、爆発的に拡散される可能性があると言うことです。

コストもかからないので、Twitterをやらない理由はありませんし、やらないと機会損失です。実質的に損をしているんです。

 

ブログにTwitterボタンを設置する

 

ボクのこのブログには、ボクのTwitterアカウントをフォローしてもらうためのボタンを設置しています。

これですね。

 

 

設置の仕方はカンタン。

まずはTwitterフォローボタン設定ページを開きます。

 

ここです。

 

Twitterボタン | About

 

ボタンを選択の項目では、「フォローする」を選択します。

 

ボタンのオプションにはいくつかの項目があります。

 

  • ユーザー名を表示……ボタンにユーザー名を表示するかどうか。まあお好みでどちらでも良いでしょう。ボクは表示しています。
  • ボタン(大)……ボタンの大きさです。設置する場所に応じて選べば良いでしょう。
  • Twitterによるカスタマイズのオプトアウト……Twitterのホーム画面の「おすすめユーザー」欄に表示されるかどうかを選びます。チェックをすると表示されません。ボクは表示されたいのでチェックを外しています。
    おすすめユーザーの表示はこれですね。

    Twitterおすすめユーザー

 

 

  • 言語設定……AutomaticでOK。

 

設定ができたら、生成されるコードをブログに貼り付けるだけです。

 

ちなみに、フォロワー数を表示することもできます。

 

こんな感じ。

 

 

やり方は、これまた、とてもカンタン。

生成されたコードの中にある、

 

data-show-count="false"

 

 

data-show-count="true"

 

に書き換えるだけです。falseならフォロワー数は非表示、trueなら表示されます。

 

以上です。

いかがですか。カンタンですね。

 

良ければ、ボクのTwitterカテゴリの他の記事も読んでみてくださいね!

 

www.b-chan.jp