非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Twitterにプライドはいらない

フォロワー数

 

 

今日も、咳が止まらず、鼻水ダラダラ。熱は36.5度前後なのに発熱時と変わらない体調不良。

フラフラ。

どこにも行けず、何にもできず、とにかく寝たきりの日々。

完全に病人です。

病名がわからないのが難点。

 

今日はTwitterの話。

 

ボクのTwitterのフォロワー数は今日の時点で17921人。

日々、増えたり減ったり変化します。

ボクは芸能人でも無いですし、メディアに登場するような著名人でもありません。

単なる一般人。

普通のサラリーマンであり、普通の一個人です。

普通の一般の一個人でフォロワーが1万人を超えているのは、なかなか珍しいんですよね。

Twitterで一個人がフォロワー数を増やすのは、最近は難しいんです。

昔は、誰かをフォローすれば、そのうちの何人かはフォローを返してくれました。

例えば、50%の人がフォロー返しをしてくれるのなら、500人のフォロワーが欲しい場合は、1000人をフォローすれば良かったんです。

しかし、最近はTwitterも規制がいろいろあり、一定時間内にフォローできる人数にも制限があります。

だから、むやみにフォロー数を増やすことでフォロワー数を増やす手法は使えなくなりました。

では、ボクはどうやってフォロワー数を増やしたか。

 

 

フォロー数

 

 

実は、ボクがフォロワー数を増やしたのは、さっき書いた方法です。

ボクは古くからのTwitterユーザーで2009年から使っています。

Instagramも2010年からやっているベテランです。

 

なので、昔の方法で、つまり片っ端からフォローする方法でフォロー返しをもらっていました。

いつしか、フォロー人数は2万人を超え、そして、フォロワー数も2万人を超えました。

 

そして、その後、Twitterの規制が始まり、だんだんとフォローを増やす手法が使えなくなりました。

そこから、ボクも、人数集めに関心を置くことが少なくなりました。

今は自然体で、フォローしたい人をフォローし、日々、フォロワーも増えたり減ったりしています。

 

フォロワーの多さを自慢する人がいます。

もちろん、ホントの意味でフォロワーが多ければ、それは人気者の尺度ですからね。

人気があるからフォロワーが多い、それは当たり前です。

そして、そのほとんどが、フォローが少ないんです。

 

例えば、日本でトップクラスのフォロワー数を誇る大人気のローラさんのTwitter。

 

ROLA(@RolaWorLD)さん | Twitter

 

 

フォロワー数は400万人を超えているのに対し、フォロー数はたったの150人ほど。

つまり、カノジョは、自分の発言を多くの人に読んでもらうんですが、逆に他人のツイートはほとんど見ないんですね。

言い換えれば、宣伝用です。

タレントなので、それは正しい使い方です。

 

これは一般的にも言えます。

同じフォローワー数が1万人でも、フォロー数が非常に少ない人と多い人。後者がボクです。

前者は、少ないフォロー数で多くのフォロワーを獲得しているんですから、まさに人気者。

一方、ボクの場合は、あくまでも数多くのフォローをすることで多くのフォロワーを獲得してきた「不人気者」ですね。

 

ただ、ひとつ言えるのは、ボクにはプライドが無いので、人気の尺度はどうでも良いんです。

 

重要なのは、それが実用的かどうか。

これは、このブログを長く読んでいる人なら知っていると思いますが、ボクの重要なポリシーです。

 

人気があるかどうかよりも、自分にとって役立つかどうかが重要。

世の中の多くの商品を選ぶ際に大切にしている目線です。

 

その点、ボクにとって、フォローとフォロワーの両方が多いことが非常に重要になります。

 

フォローが多いので、ボクのTwitterのタイムラインには大量のツイートが日々、流れてきます。

つまり、それ自体が、ニュースソース代わりです。

多くの人が、Yahoo!ニュースやグノシーなどのニュースアプリで、だいたい似通った情報を手に入れていると思いますが、それ以外にボクには、大量にソースを登録したRSSリーダーと、そして、大量のフォローがいるTwitterがあります。

だから、日々、得られる情報量がものすごい量になります。

もちろん、量と質は別。

Twitterの場合は特に、その質を吟味する必要がありますが、そのためにも、大量のツイートが流れてくるのが重要なんです。

日々、ボクは2万人近くの人がつぶやく情報を吟味しています。

それはそれで非常に勉強になるんですよ。

 

そして、フォロワー数が多いことはもちろんメリット。

何せ低コストで一瞬で広範囲に情報発信ができますから。

しかもボクは自分のツイートに鍵を掛けていません。

つまり承認不要で誰でもボクのツイートを読めます。

不特定多数に拡散させる絶好のツールです。

ブロガーにとって、あるいは商売人にとって、こんな有益なツールは他にありません。

LINEやFacebookとはまったく違うんです。

 

よく、フォロワー数の多いTwitterのアカウントを売り買いする人がいますが、ボクにしてみれば、それはもったいないなあ、と。

1万人のフォロワーを持つアカウントを一時のおカネ欲しさに売ってしまうよりも、そのアカウントを活用して発信し続ける方が、長い目で見れば利益は大きいと思います。

 

Twitterを活用していないみなさん、うまく使えば、こんなに有益なツールは他にありません。

ぜひ見直してみてください。

 

www.b-chan.jp