読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

1番をとって喜んでいる間は自分の人生を生きていない

書籍

1番

 

学校のクラスで1番をとったら。

それは相対的な話です。

例えばテストで1番をとったらどうでしょう。

30人のクラスで1番になりました。

じゃあ点数は?

実は50点。

2位の人が49点以下で、他の人はもっと低い。

そうすれば100点満点で50点しかとれなくても1番になれます。

ところが隣のクラスでは同じテストで、最下位の人が51点。

そうです。

さっきの1番の人が、もし隣のクラスだったら最下位ですね。

 

それくらい相対的な順位づけって危ういものなんです。

 

世の中にはたくさんの統計や順位づけがありますが、表面的な順位に一喜一憂する人が多くて。

ボクなんかはうんざりします。

 

血液型

 

朝の血液型占いなんて、その典型。

 

「今日の1位はおとめ座!」

 

だから?何?

さっきの50点の人と同じかも。

もし翌日の最下位が天秤座だとしても、それが51点だったら?

今日の1位よりも明日の最下位の方がラッキーですよね。

 

良し悪しは絶対評価で考えないと。

 

同じ1位でも100点の1位と30点の1位とでは全然価値が違うから。

 

他人と比べてどうか、じゃなくて、自分がどうか、なんですよ。

 

幸せになる勇気、読みました。やはりアドラーはボクに似ている。

 

 

先に、嫌われる勇気を読みましょうね。