読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Amazonの商品をコンビニ受け取りにすると24時間いつでも受け取れる

ビジネス

店頭受取り

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

Amazonのショッピングで、初めて、店頭受け取りというモノを体験してみました。

自宅で受け取る場合は、不在の場合には再配達してもらう必要がありますよね。

週末が仕事が休みの人なんかは月曜日に配達された荷物を5日間も待つ必要があります。

自宅のマンション等に宅配受取ボックスがある人は問題無いですが、そういう人は数が少ないと思います。

そこで店頭受け取り。

近所のコンビニなどに配達してもらえば、そこで24時間いつでも受け取れます。

 

店頭受取りのやり方

 

やり方を見てみましょう。

今回は人気ナンバーワンのiPhone用Lightningケーブルを選びました。

 

 

まずはAmazonで普通に商品を選びます。選んだ商品をカートに入れましょう。 

Ankerケーブル

 

 

すると次のような確認画面になります。「レジに進む」をクリックします。

カートに追加された

 

 

次の画面では「店頭受取もご利用いただけます」と書いてありますね。ここでは、「20店舗が近くにあります。」と表示されています。ボクの自宅の近くには20店舗あるということです。「選択」をクリックします。

注文内容を確認

 

 

ボクは横浜の妙蓮寺に住んでいるので、妙蓮寺近辺の店舗が地図上に表示されています。これらの店舗のいずれかで商品を受け取れるわけです。

自分が受け取りたい店舗を選んで「この店舗に送る」をクリックします。

コンビニを選ぶ

 

 

ローソンを選んでみました。次の画面で、お届け先がローソンになっているのがわかります。「次に進む」をクリックします。

配送オプション

 

 

次の画面が最終確認です。ここで「注文を確定する」をクリックすれば完了です。

注文内容を確認

 

 

数日後に指定のコンビニに商品が到着すると、次のようなメールが来ます。

メールにはURLがあるのでスマートフォンでタップし表示されたバーコードを店頭で見せて商品を受け取ります。

あるいはコンビニの店頭にある情報端末(ローソンならロッピー)に、メールに記載されている、お問い合わせ番号と認証番号を入力すればチケットがプリントされるので、それを店員さんに渡せば商品と引き換えられます。

確認キー

 

 

ボクもこうやって夜の9時過ぎに商品を受け取れました。通常の自宅配達では受け取れない時間帯です。

受け取りが完了すれば次のようなメールが来ます。

受領確認

 

 

あまりに大きな荷物は扱えませんが、普段、不在がちな人にはとても便利なサービスだと思います。

知らなかった人、いちど試してみてください。