読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

起業に向いている人の特徴をボクも書きますね、流行ってるから

起業

 

起業に向いている人の特徴について、話題になってますねえ。

 

gothedistance.hatenadiary.jp

 

個人が何をどう思うかは自由なので、ボクにも当然、思いがあります。

それを正しいと思うかどうかも人それぞれですが、とりあえず書いてみます。

 

ボクはいわゆる法人を設立すると言う起業の経験はありません。

過去に個人事業的な経験としては、保険を売り歩いていたことと、今のこのブログですね。

両方とも、いわゆるサラリーをもらうのでは無く、事業実績として収入を得ます。

当然、保証もなく不安定な収入です。

今のこのブログでの収入に関して、法人設立をしてもいいんでしょうけど、いろいろな思惑から、とりあえず個人事業のままで、個人として確定申告してます。

 

そんなボクが思う、起業に向いている人の特徴は、ズバリ、

 

習慣化できる人

 

ですね。

 

世の中にはサラリーマンが多いので、サラリーマンが一般的な人だと定義します。

すべてのサラリーマンがそうだとは言いませんが、わりと多くのサラリーマンは、1日の仕事が終わって、疲れて帰宅して、だらだらと飲んだりテレビを見たりして夜を過ごし、眠りにつき、そしてまた翌日、仕事に行きます。

そんな中で、少し意識の高い人が、資格取得に励もうとしたり、何かを習おうとしたり。

しかし、これまた割と高い確率で、長続きしないんですよね。

三日坊主。

みなさんも自分を省みてください。

仕事、食事、歯磨き、入浴、テレビ視聴以外で、4週間継続できたモノってありますか?

非常に少ないんじゃないでしょうか。

例えば英語の勉強、読書、スポーツジム、ダイエットなど。

 

3日は続くけど、4週間は続かない。思い当たるでしょ?

 

大多数の人はそれに当てはまり、ごく一部の人だけが継続できるんですよね。

 

ボクもサラリーマン経験が豊富ですが、保険を売り歩いている頃は、サラリーマンじゃ無かったので、苦しみました。

何に苦しんだか。

それは、命令してくれる上司がいないことです。

会社勤めのサラリーマンなら、仕事をサボれば、誰かから叱られます。

だから、仕事をせざるを得ないんですね。

でも、当時のボクは誰からも叱られない仕事でした。

1日中遊んでても寝てても自由です。

 

当然ですが、そんなことをしてると収入は激減します。

それが事業と言うモノであり、毎月きちんと給料をもらえる安定サラリーマンとの最大の違いです。

 

自由

 

自由と言うのは、自分で動かなければ何も起こらないと言う意味です。

 

さっきの三日坊主の話を思い出してください。

別に3日でやめても、誰からも叱られません。

続けるのもやめるのも自由。

続けるのはあくまでも自分の意思なんです。

大多数の人には、その意思が無い。

継続できない。

だから、そう言う人が事業をやると、数日で活動しなくなります。

当然、儲かりません。

 

誰からも言われなくても続けられる人。

習慣化できる人。

 

これこそが起業家向きです。

 

今のボクはサラリーマン兼業ながら、このブログでもきちんと収益をあげ続けています。

なぜなら、ブログをきちんと継続しているからです。

昨日までで885日連続で書いています。

4週間の壁もとっくに突破し、習慣化できています。

忙しいからできない、と言い訳する人は世の中にたくさんいますが、ホントに忙しい人なんてほとんどいません。

 

www.b-chan.jp

 

ボク自身も、このブログはスキマ時間とか真夜中に書いています。ヒマな時間なんて無いのです。

 

今回は、起業家の話題なので、習慣化が起業家向きだと言っておきますが、それって別に、起業家だけに限らないんですよね。

世の中の大勢の人と違うことができる人の特質だと思うんですよ、習慣化は。

 

だから、平凡な日常にモヤモヤしている人は、まずは何かを4週間継続すること。

それができないのであれば、叱ってくれる上司に感謝した方がいいですね。