読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

パクリを批判したら世界は消滅する

つぶやき ビジネス

パクリでは無いモノを見つけるほうが難しい

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

こんな話題がありました。

 

パクリだと批判されたアプリ「2048」が3DSで配信へ ざわつくゲーム関係者 任天堂の判断は?

 

この世の中でうやむやになっている最も大きな課題のひとつがパクリなんですよね。

原則として、何かをパクってビジネスにすると、著作権法を始め、いくつかの法律によって罰せられることがあります。

しかし、これ、実にあいまいな問題なんですよね。

 

昔、テトリスというロシアのゲームが世界中で大ヒットしました。

上からブロックが落ちてきて、それが積み上がっていくタイプのゲームは、それ以降、いくつも登場しました。

はっきり言ってしまえば、上からモノが落ちてきて積み上がるという発想の部分はパクリです。

テトリスの大ヒット以降、明らかにそのタイプのゲームが増えたんですから。

 

でも、世の中って、実はほぼすべてがパクリでできてるんですよね。

 

  • ノートパソコン

    手前の部分からパカっと開けば、手前にキーボード、その向こうに液晶画面。 ほとんどのノートパソコンがこの形じゃ無いですか。 最初にこの形を創り出した人以外は全員、パクリですよね。

  • 自動車

    前方に運転席、そこに丸いハンドル、足元にアクセルとブレーキ、4つのタイヤ。 ほぼすべての自動車がこの形です。 最初にこの形を考えた人以外は全員、パクリです。

  • 材料を仕入れて、それを加工して製品にして販売するというビジネスモデル

    世界のほとんどのメーカーはこの方式です。 最初に考えた事業者以外は、パクリです。

  • ボクが書いているこのブログ

    このブログというシステムはボクが考えたんじゃありません。 最初にブログというシステムを考えた人以外は全員、ボクも含めてパクリです。

  • 紙の本

    表紙があって、左右どちらかが綴じられていて、パラパラとめくることができる。 これも最初に生み出した人以外は全員、パクリです。

  • テレビ

    放送局から電波を飛ばして、各家庭の受信機で視聴する。 番組の合間にコマーシャルメッセージを流すことで無料で視聴できるビジネスモデル。 これも最初に考え出した人以外は、全員パクリですよね。

  • お笑い

    例えば漫才を見てください。マイクを挟んで二人がボケとツッコミにわかれて漫談するという構図。 大勢のお笑い芸人がパクってますよね。

  • ゲーム

    例えばシューティングゲーム。 機体を操縦して弾を撃って敵を打ち落とす。 こんなゲームいくらでも存在しますが最初に発明した人以外は全員、パクリです。

 

あなたの身の回りを見回してください。

世界でそこにしか存在しない完全オリジナルなモノや仕組みって無いですよね。

ほぼすべてのモノがパクリです。

 

人類の歴史は、常に先代の知恵と経験を改良することによって進化します。

少しずつ改良することで、だんだん良くなるのです。

まったくゼロから何かを生み出すことはほとんど無いです。

だからパクリはダメだとは言い切れないんです。

 

ある事件だけを見て、

「パクリだ!パクリだ!」

と批判している人もまた、数々のパクリを行いながら生きているわけです。

なので、ボクはパクリをあまり批判する気にはなれません。

この世からパクリを無くせば、この世界のほとんどが無くなってしまうんですから。

 

便宜上、社会は、法律という形でパクリを規制する形にはなっていますが、こうやって考えると、パクリの規制というモノがいかにあいまいかが良くわかります。

 

A社のゲームはB社のゲームにそっくりだからダメだ、と言っても、C社のスプーンはD社のスプーンにそっくりだからダメだ、とは言えないし、E社のビール瓶とF社のビール瓶はそっくりだからダメだ、とも言えません。

結局、判断する人のさじ加減に委ねられているところが大きいんですよね。

本来、法律で規制するには明確な基準が必要ですが、パクリに関しては、明確な基準は作れないし、作ったら世の中はたちまち行き詰まるし、これは永遠に解決しない問題なんでしょうね。

 

そうやって、明日もまた、数多くのパクリをしている人間が、他の人のパクリを批判するのです。