非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ペンタックスKPとオリンパスOM-DとPEN Fとで迷う

α5100

 

 

ボクのカメラ趣味は小学校低学年の頃から。

その様子を見て、当時まだ健在だったセミプロカメラマンの祖父がボクに一眼レフカメラをプレゼントしてくれました。

祖父は自宅に暗室があるくらいのカメラマンで、機材やらトロフィーやら雑誌がたくさんありました。

ボクが若いうちに亡くなったのでカメラ自体の話はあまりできませんでしたが、ペンタックスのユーザーだったようです。

で、ボクにくれたのが、

 

PENTAX ME SUPER - Google 検索

 

と言う機種。

当時はまだフィルムカメラの時代で、デジタルカメラなんてモノが登場するなんて夢にも思っていませんでした。

ME SUPERは非常に小型の一眼レフカメラで、まだマニュアルフォーカスが当たり前の時代のカメラです。

子供だったボクはとにかく片っ端から写真を撮ったので、フィルム代がかかると言うことで、モノクロフィルムを買い与えられていた記憶があります。たぶん安かったんでしょう。

 

大人になったいまでも所有しています。故障していますが。

 

カメラ趣味のボクですが、いまは実は趣味のカメラを持っていません。

と言うか、趣味のカメラはiPhoneです。

ミラーレスカメラを1台買ったんですが、それは何と仕事用。

不動産の仕事なので、自腹で購入して仕事にバリバリ使っています。

 

ソニーのα5100と言うカメラです

 

www.b-chan.jp

 

 

 

 

天井バウンスが簡単にできるこのカメラは不動産撮影向きなんですよね。

 

 

一眼レフカメラとミラーレスカメラ

 

 

しかし、最近、株価が上昇してボクの資産も含み益ができたことから、ホントの趣味のカメラを買おうか悩み始めています。

あまり大きいカメラは持ち運びに苦労するので、軽量なタイプ。

しかし画質は良いモノ。

そうなると限られるんですよね。

 

単純に画質だけ見れば、Foveonセンサーを搭載するシグマ社のカメラです。

RGBの画素が一般のセンサーとは異なり奥行き方向にあるのが大きな特徴。

 

 

 

 

明るい場所での画質は最高。

しかし、それ以外の性能は見劣りすると言う悩ましいカメラなんですよね。

 

2大メーカーであるキヤノンとニコン。

キライでは無いんですが、どうもいまのボクには好きなカメラが無いんですよね。

 

そこで、祖父の形見のペンタックス。

ひとつだけ欲しい機種があります。

それが、KP。

 

 

 

 

総合的にかなりすぐれたカメラです。フラッグシップ機と違って比較的小型ですし、速くて高画質。

デザインもボク好み。

センサーサイズはAPS-C。

 

しかし、その考えを打ち砕こうとしているのが、いまのオリンパスです。

非常にデザインが良く、しかも小型の機種が2系統あります。

それが、OM-DシリーズとPENシリーズ。

 

 

 

 

 

 

OM-DもPEN Fもクラシカルでカッコ良すぎ。所有欲が湧きます。

非常に小型で軽量です。

OM-Dは外観はまるで一眼レフカメラですが、実はミラーレス。

そして、オリンパスの特徴は3/4インチのセンサーサイズ。

APS-Cタイプよりも小さいんです。

そんなわけでカメラの小型化が可能なんですね。

もちろんセンサーサイズが小さい分、画質は不利ですが。

実際、店頭で、OM-DやPEN Fを手にすると、あまりにもデザインが良くて小型なので衝動買いしそうになります。

しかしペンタックスのKPも魅力的。KPは一眼レフなのでオリンパス機ほどは小型では無いんですが、それでも他の一眼レフカメラと比べると小型で気軽に持ち運べそう。

 

画質をとって一眼レフカメラを選ぶか。

機動性をとってミラーレスカメラを選ぶか。

 

だらだらとこんな記事を書くくらい悩む毎日ですよ。