読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

電車で気軽に英語のフレーズを学べるアプリと書籍

英語 書籍 iPhone

フレーズ100 

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

最近は忙しくて、正直言って英語のトレーニングもろくにできていませんが、電車での移動中くらいは英語に触れようと思い、使っているアプリがあります。

 

 

ほとんどの日本人は中学高校で英語を学びます。

学びますが、基本的にはキレイな5文型なんですよね。

S+V

S+V+C

S+V+O

S+V+O+O

S+V+O+C

でしたっけ。

私は彼女に花をあげた

なら、

I gave her flowers.

ですよね。まさに教科書通りの文型。

 

ニュアンス

 

でも、これだと文型はわかっても、実社会でのニュアンスがわかりにくいんですよ。

 

例えば、

「それが欲しいです。」

と言うとき、あなたは何と言いますか?

I want it.

でしょうかね。

でも、これって、

「それ、欲しいよー。」

みたいなニュアンスなんですよ。

あなたが小さな子供なら、それでもよさそうです。

でも、大人が大人に向かって言うにはちょっと変ですよね。

大人なら、

I'd like it ( I would like it ).

と言います。

want

ではなく、

would like

です。

文法的にはどちらも正しいですが、ニュアンスというかシチュエーションが違うんですよね。

こればかりは、日本の学校での英語の授業ではなかなか学びにくいです。

そこでさっきのアプリ。

最近は、そういう言い回しを学ぶ教材は多いんですが、なにせ数が多い。

このアプリの場合は、基本的な100フレーズに絞られているので、とりあえず100文だけ覚えてしまえばいいです。

それぞれには応用文もあります。

英語を学んだはずなのに、日常的なフレーズがすぐに出てこない。

そんなあなたにピッタリ。

電車でも簡単に起動して学習できますよ。

ほしい I want

I wantの説明 I'd like

one more step 問題

 

 

ちなみに、このアプリは、次の書籍を元に作られているんですよ〜。