読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

イスラム国の人質と事実誤認と政権批判と自己責任論のおかしさ

つぶやき ニュース

イスラム国の人質の経緯

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

イスラム国による2人の日本人の人質事件。

それに対する日本国内の動きのおかしさについて、池内恵氏がとても痛快に書いています。

 


「イスラーム国」による日本人人質殺害予告について:メディアの皆様へ - 中東・イスラーム学の風姿花伝

 

 

読めばもちろんわかるんですが、ここでボクがなるべく小中学生にもわかるように、ボクの思いも含めて柔らかめに書いてみたいと思います。

 

一番の問題は、安倍総理が中東諸国へ訪問したことや中東諸国へ2億ドルの資金援助したことが今回の事件のきっかけだと思っている人がいることです。

だから安倍総理を批判したり、2億ドルの資金援助を中止しろ、と言う人が出てきています。

 

これ、大きな勘違いなんですよね。

 

従来から政策変更無し

 

日本は長年、中東諸国への資金援助は続けています。

日本には石油資源はほとんど無いので、中東諸国と仲良くしておくことは日本にとっても大きな利益になるからです。

また、途上国を支援することは先進国として当然の役割でもあります。

だから、ずっとずっと続けてきたんです。

別に安倍さんがいきなり行ったわけではありません。

にも関わらず、イスラム国側は安倍総理の中東訪問のタイミングを狙って事件を起こしました。

人質は去年から捕まっていたにもかかわらずです。

ということはイスラム国の要求に基いて安倍首相を批判するということは、まさにテロの手先になるようなものですよ。

安倍さんがやったことがきっかけで事件が起こったのなら安倍総理を批判するのも理にかなってますが、今回はまったく違うんですから、批判はお門違い、事実誤認ですね。

イスラム国側の宣伝にまんまと引っかかるのは、やめましょうね。

 

テロに屈してはダメなんですよ。

 

そもそも中東支援などを行えばテロリストを刺激するから、そういうこと自体をやめろという意見もあります。

それも変ですね。

誰かを刺激するから良い行いをやめるんですか?

だとしたら、世の中、暴力をふるう者の言いなりですよ。

 

集団的自衛権が今回の事件のきっかけだという人もいます。

もちろん間違いです。

集団的自衛権の議論なんて日本の国内の議論です。

世界ではそもそも集団的自衛権か個別的自衛権かの区別なんて議論になってませんし、日本だって戦後数十年間ずっと、集団的自衛権を行使している国だと見られてきたんですよ。日米安全保障条約なんて世界から見れば集団的自衛権と表裏一体です。

日本が個別的自衛権から集団的自衛権に変えたのが今回の事件のきっかけだなんて、イスラム国は少しも思っていませんよ。

 

このタイミングで安倍政権批判が強まって政権にダメージを与えれば、それこそテロリストの思う壺です。

だって、こうやれば政権にダメージを与えられるということをテロリストに教えるようなものじゃ無いですか。

 

上にも書いたように、今回の事件が安倍総理の行動によるものだというのは事実誤認ですし、それによって安倍政権が批判されればテロリストの思惑通り。

今後もテロを続けるための絶好のチャンスを与えることになります。

それって日本にとって最悪じゃないですか。

 

時の政権を批判する精神は常に必要です。

ボクも安倍政権には言いたいことがたくさんあります。

でも、批判をするには事実に基づく必要があります。

 

泥棒をやってもいない人に、

 

「泥棒をやめろ!」

 

と批判しても意味がありませんし、言われた人も何も反省できません。

 

まずは事実関係をしっかり確認し、必要な批判は行いつつ、不要な世論によって国益を損なうようなことは阻止しなければなりません。

 

あと、最後にひとつ。

 

自己責任は自分に対して言うべき

 

人質に向かって、自己責任だと言う人々。

自己責任だから、何なんですか?

自己責任だから命を失ってもいいんですか?

日本の法制度で命を失うのに値するのは人を殺した人だけです。つまり死刑です。

いまイスラム国で人質になっている彼らは、死刑に該当するほどの悪質な行いをしたんですか?悪人ですか?

違いますよね?

自己責任であっても、命は絶対に救われるべきです。

 

人にはそれぞれ役割があります。

海へ魚を獲りに行く漁師さんには命の危険があります。

では漁師さんが命を落とすのは自己責任ですか?

命を落としたくなければ全員、漁師をやめればいいんですか?

道を歩いている人にはクルマにひかれる危険があります。

では道を歩いている人が命を落とすのは自己責任ですか?

命を落としたくなければ全員、道を歩くのをやめればいいんですか?

 

人質の2人はボクらと同じ日本人ですよ。

日本国民を救うのは日本国民が選んだ政府の当然の義務です。

彼らは死に値するような犯罪を犯したんじゃないんですよ。

なのに、同じ国民である彼らへの自己責任論。命を失っても仕方が無いかのような世論。

 

命の軽視。

 

テロリストと大して変わらない。

 

自分たちは安全な場所からモノを言うだけ。モノを言うだけなら、せめて命の無事を祈るのが人間らしさじゃないんですか?

日本人である彼らに対して、平気で自己責任論を浴びせかける人たちこそ、「反日」だと思いますよ、ボクは。

 

他人ではなく、自分のことを自己責任と言い切ることができる後藤さんの方がよっぽど立派だと思います。

 


「自己責任で行く」と言葉残し、後藤さん現地へ : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)