非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

仕事の合間に行ける、東京・横浜から至近距離の秘境

電車を降りたら海

 

 

仕事で忙しいあなたに。

仕事の合間に行ける秘境を紹介します。

東京からも横浜からも近いです。

 

まずは場所から。

 

海芝浦駅です。

電車が到着してドアが開いたら、目の前が海。 

電車のドア

 

 

左を見るとこんな感じ。ホントに海のそばです。もちろん磯の香りが。

ホーム左

 

 

右を見ると、こんな感じ。終点の駅です。この先に改札があるんですが、実は改札は出られません。

ホーム右

 

 

この駅の周りは東芝の私有地なので、東芝関係者以外は駅の改札からは出られないようになっています。

その代わり、改札の先に小さな公園があります。

 

駅名表示はこんな感じ。無人で簡素な駅です。

海芝浦《駅名》駅

 

 

行き方と帰り方に注意

 

 

冒頭にも書きましたが、がんばれば平日の昼間にサクッと行けます。

ボクもそうしました。

まずは京浜東北線の鶴見駅に来てください。

そして鶴見線のホームに。

鶴見駅発午後1時の電車に乗ります。海芝浦駅行きです。

1時11分着。つまり、わずか11分で海芝浦駅に到着します。

 

実は、ここでの滞在時間はわずか14分間のみ。

 

1時25分には鶴見行きが出てしまうのです。

もし、それを逃してしまうと、次の電車は3時25分。つまり、2時間待ちです。

改札の外に出ることもできない駅で2時間待ちは、さすがにキツいでしょう。

 

まとめると。

 

1:00 鶴見駅出発

1:11 海芝浦駅着

 

駅の中で海の景色を楽しむ

 

1:25 海芝浦駅発

1:37 鶴見駅着

 

と、わずか40分足らずで京浜工業地帯の秘境を体験できます。

 

電車の本数が非常に少ない路線なので、一番明るい時間帯に効率よく行くには上記のスケジュールが良いと思います。

ちなみに土日祝日の場合は、鶴見駅は同じく1時発があるんですが、海芝浦駅発の電車は2時まで無いので気を付けましょう。海芝浦駅で50分ほど待つことになります。

 

いかがでしたか?

平日の仕事の合間にも立ち寄れる秘境行きのスケジュール。

 

路線図と鶴見駅の時刻表ページと海芝浦駅の時刻表ページのリンクを載せておきますので、一度は行ってみてくださいね。

路線図

 

 

www.jreast-timetable.jp

 

 

www.jreast-timetable.jp