読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

70年前に原子爆弾で実際に人々は消えた

つぶやき ニュース

原子爆弾 

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

今日は8月6日。

もちろん日本の広島に原子爆弾が落とされた日で、8月9日の長崎と併せて、覚えておかなければならない日のひとつです。

人類の歴史上、実際に戦争で使われた核兵器は、この2回だけなんですよね。

つまり、日本国民は、世界で唯一の被爆国の国民なんです。

 

でね、唯一の被爆国なので、他の国の国民よりもずっと核兵器の恐ろしさを学んでいるはずなんですよね。

でも、学ぶことと実体験することとは大きな乖離があります。

実際に経験した人と伝え聞いただけの人とでは精神状態がまったく違うはずなんですよ。

 

ニュース

 

例えば、交通事故のニュース。

交通事故のニュースなんて日常茶飯事じゃないですか。

正直言って、交通事故のニュースを聞いても実感が沸く人なんてほとんどいないんじゃないですか?

でも、じゃあ実際に交通事故を経験した人はどんな感じでしょうか。

例えば走っているクルマが追突してガラスを破って窓から放り出された本人。

自分の身体がすごいスピードで窓ガラスに激突してガラスが破れてクルマの外に出て、しばらく空中を飛んでから地面に顔から叩きつけられます。

そして数メートル引きずられて停止。

あまりの痛さに、身体は動きません。

顔面は地面に叩きつけられ引きずられた後遺症で大きな傷が一生残ります。身体にも残ります。

地面に叩きつけられた時の骨折で脊髄損傷。半身不随になり、一生、足を引きずって歩くことになります。

まだ若いのに顔面傷だらけで半身不随。

この先も普通に生きるはずだったのに、人生は大きく変わってしまいました。

しかし、この事故、テレビのニュースでは単に、

「重傷1名」

とだけ表示されています。

ニュースを見た人は、

「また交通事故か。」

くらいにしか思いません。

実際に現場では一生顔面がボロボロになって足を引きずる人間が発生しているというのに。

実体験と伝聞の違いです。

ボクは残念ながら交通事故も大震災も現場で経験してしまいました。

被災地の大変さを伝えるニュースはたくさんありますが、実際の被災当時の様子を知る人は少ないでしょう。

地震が起こった直後、周辺の家屋はがれきの山。

その山の中から、

「助けてー!助けて−!」

と悲鳴が聞こえてくるんですよ。生き埋めです。その人は放置すれば窒息死で、その恐怖と闘っています。いや、おびえて叫んでいます。

救出された人の身体、衣服は真っ赤。

そうです。流血で真っ赤なんです。

テレビのニュースでそんなリアルな状況が報道されるでしょうか?

みなさんはこれまでの人生で、流血で体中が真っ赤な人を見たことがありますか?

生きて大量に血を流しているんですよ。痛くて泣き叫んでいるんですよ。

試しに、あなたの腕を包丁で刺して割いてみてください。

身が見えて血が大量に噴き出して激痛でのたうつでしょう。

それが現場で実際に起こっているわけです。

報道と実体験にはこれほどの差があるんです。

 

原爆も同じですね。

 

みなさん、ホットプレートを持っていますか?

持ってなければフライパンでも良いです。

熱々に熱してください。

そしてそこに自分の手を置いてください。

手がジュージュー言うでしょう。焼けただれるでしょう。

あまりの熱さにすぐに手を離してしまうと思います。

ホットプレートやフライパンではすぐに手を離せます。

しかし、原爆の現場では、周りがすべてホットプレートですから、逃げられません。

自分の全身でホットプレートにずっと横たわっている様子を想像してください。

それです。

それ以上です。

それを実際に体験した人が大量にいるわけです。

 

平和ボケ

 

人間ってバカですよね。

平和を謳えば平和ボケと批判する。

戦争ボケの人たちによって。

 

何がバカかって、平和を維持するためには、核による抑止力が必要になってしまってるんです。

 

例えばボクなんかは、仮にこの世の中に警察が存在しなくても犯罪はしません。

なぜなら犯罪の被害者の苦しみを自分のこととして知っているからです。

しかし世の中の経験不足のバカな人間は、その苦しみを知りません。

だからもし警察がこの世から無くなれば、犯罪に走るでしょう。

つまり、心の優しやさ思いやりの心を持つから犯罪をしないのでは無くて、警察がいるから犯罪しないだけの人々なんです。

警察が犯罪の抑止力なんですね。

核も同じ。

ホントにまともな人間なら、核兵器なんて存在しなくても、平和を愛し、他国と戦争することなんて考えないんです。

しかし実際には、まともじゃない人々がたくさんいる。

だから放置すれば戦争や侵略を行ってしまう。

それを抑えるための核兵器なんですよ。

核兵器による平和維持なんて、そんなモノです。

 

核兵器廃絶を訴える人たちがたくさんいます。

それ自体は正しい考え方です。

だってホントの意味での平和を目指す考え方ですからね。

 

でもそれをやると抑止が効かなくなり戦争が起こる。

 

そうです。

やるべきは核兵器廃絶ではなく、

 

抑止力が無ければ戦争に走ってしまうバカな人たちの廃絶

 

そう思いませんか?