読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

こんな車上荒らし体験談

つぶやき 自動車

車上荒らし 

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

人生の中で日常とは異なる経験をすることが誰にでもあると思います。

今回はボクの車上荒らし経験を書いてみます。

 

あれは12月31日でした。

すでに社会人になっていましたが、その日は年末休みでした。

確か前日の夜中から年賀状を作っていたんですよね。

徹夜で作っていて、朝方になって、とりあえず年賀状は完成。

朝の7時頃だった気がしますが、空腹なので、クルマに乗ってどこかへ食事に行こうと駐車場に向かいました。

寮に住んでいたので、駐車場は寮の敷地内です。

自分のクルマの所までやって来て、カギを開けようとしました。

ボクのクルマのカギはリモコンロックだったので、手元でカギのボタンを押しました。

しかし、ロックが外れるいつもの音が聞こえません。

何度やっても開かないので、ボクは、電池切れかと思って、普通に鍵穴にカギを差し込みました。

しかし、カギは刺さりません。

鍵穴がつぶれている感じです。

 

うーん、おかしいなあ。

 

仕方が無いので助手席側のドアを開けようと思い、助手席側に回り込みました。

そこで気づいたんです。

ボクのクルマはCR-Vという4WDで、左右に2枚ずつのドアがあったんですが、左の後部座席のドアの窓ガラスが割れていたのです。

 

うわ!

 

結局、ドアは開いていました。カギはかかっていなかったのです。

 

で、慌てて、運転席側に戻ってドアを開けて乗り込みました。

そこでボクはびっくりしました。

 

盗られたモノ

 

なんと、ダッシュボードの中央に穴が開いていたのです。

詳しく言うと、エアコンやカーナビがある部分がパネルごと無くなっていたのです。

なので、中の機械がむき出しの丸見え。

エアコンもカーナビももちろんありません。

 

やられた!

 

そこで、車上荒らしに遭ったことに気づいたんです。

後ろを振り向きました。

当時、クルマに載せていた音楽CDも全部無くなっていました。

 

大晦日だというのに思い気持ちでボクは警察に向かい、被害届を出しました。

盗まれたのはクルマのエアコンとカーナビ、そして音楽CD全部。

はっきり言いますが、音楽CDの被害届なんて1枚1枚全部書けませんよ。

書かないと保険は下りないんですが、いちいちそんなの書けないので、音楽CDはあきらめました。

 

大晦日のため、自動車メーカー、ディーラー、修理工場はすべて休み。

ボクも実家へ帰省しなければいけません。

仕方ないので、エアコンもカーナビもダッシュボードもパネルも無いクルマで帰省することにしました。

 

真冬。

高速道路。

寒風が車内を吹き抜けます。

窓ガラスが割れているので、車内はものすごい寒さです。

エアコンはありません。

 

過酷な帰省でした。

 

年が明けてディーラーに持って行って保険を使って修理手続きをしました。

 

免責は5万円。

つまりボクの負担額は5万円。

しかし、その5万円を支払うことによって、ボクは新しいカーナビを取り付けることができました。

たったの5万円で最新カーナビに。

よく考えたら、車上荒らしに遭ってラッキーなのかも。

そう思うボクがいました。

 

ところで、ボクのクルマの後部座席には、ずっとトッポが乗っていました。

そうです。

コイツは後部座席にいたまま車上荒らしを見ていたのです。

しかも、コイツ自身は盗まれること無く放置されていたんです。

トッポ