読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

インターネットに本名で自分のことを書き込むという不可逆で壮大な行為

つぶやき

インターネットへの情報公開

 

先日のこの記事。

 

www.b-chan.jp

 

いわたさんの記事も大ヒットしてますね。

非常に多くの人が反応記事を書いています。

で、ボクが一番心に留めたのがこちら。

 

hatena.fut573.com

 

なはは。

インターネットって怖いですね。

うまく使えばかつてない強力な武器になり、下手に使うとかつてない強力な自爆装置になる。

 

この記事を読んだみなさんは気をつけてくださいね。

ボクが以前書いた、これ。

 

www.b-chan.jp

 

情報公開するメリットがあるかどうか

 

自分が本名で自分のブログに何かを書き込んで、後で気が変わってブログを削除しても、それでネットから自分の名前が消えるわけでは無いです。

ボットと呼ばれる無数のプログラムが情報収集しているので、ブログを公開したその時から、そのコンテンツはコピーされ増幅されていく可能性があるのです。

あるのですというよりも、その可能性が圧倒的に高いのです。

そうなるの自分の個人情報は、世界のどこの誰ともわからぬ人たち、いや、コンピュータたちの手に委ねられ、消滅させるのがほぼ不可能に。

当然、就職のときに検索エンジンで調べられれば、いろんなことが「バレる」ことになります。

 

エゴサーチやってます?

 

www.b-chan.jp

 

自分は今までに一度もインターネットを使ったことは無いし、これからも一生使わない、と言う人も、そう言わずに、インターネットで自分の氏名を検索して確認した方がいいですよ。

だって、自分が使わなくても、自分の友人や親族が、自分が参加したイベントの様子などをネットに公開して、そこに自分の名前を入力してるかもしれないじゃないですか。

ネットリテラシー(知識)のある人はそういうことは本人に無断でしないんですが、ネットリテラシーの無い人はものすごく多いんです。そういう人が悪気も無く、そういうことをどんどん行っている可能性がありますから。

 

ちなみにボクは、このブログを6年ほど、その前のブログも1年ほど。

さらにその前に数年間、パソコン通信(平成生まれの人は知らないだろーなー)をやってました。その時は本名でやってましたよ。

でも、いま、自分でエゴサーチをやっても、ボクの情報は一切ネットに出てきません。

同姓同名の他人はたくさん出ますが。

 

というわけで、ボクは自身のネット上での個人情報保護はいまのところ、うまくいっているようです。

みなさんはどうですか?