読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

悪口と批判の違いを教えてあげるよ

つぶやき

悪口と批判の例

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

あなたは悪口を言ったことはありますか?

あなたは批判をしたことはありますか?

 

悪口と批判の違いってわかりますか?

 

例えば、

 

「お前、足が短いな!」

 

と言えば、これは悪口です。

 

「お前、テストの点数が悪いな!」

 

と言えば、これは批判です。

 

わかりますかね?

 

悪口とは

 

悪口というのは、相手の評価を下げるのが目的で言う言葉です。

そして、悪口には救いがありません。

足が短いと言われたら、本人はどうすれば良いでしょうか。

どうしようもありませんよね。

身体的特徴は本人のせいではありません。だから改善もできないのです。

そして言われた人は傷つくこともあります。

悪口というのは救いが無く、人を傷つけ、誰も得しません。

 

だから、悪口は言ってはいけないのです。

 

批判とは

 

批判というのは、良い意味も悪い意味も含みます。

テストの点数が悪いと言われたら、言われた方は改善の余地があります。

もっともっとがんばって勉強し、能力を上げて、テストの点数を上げることが可能です。

つまり、本人の能力が上がるというメリットがあり、また、その能力を世の中の役に立てられるというメリットもあります。

批判というのは、救いがあるどころか、大いに役に立つことがあるのです。

 

これが悪口と批判の違いです。

 

だから、言われた人は、それが悪口なのか批判なのかを見極める必要があります。

もし単なる悪口なら、相手にする必要はありません。

でも、批判なのに悪口だと思い込んでしまうとどうでしょう。

せっかく自分を成長させるチャンスを与えてくれているのに、単なる悪口だと思い込んで無視すれば、そのチャンスを逃すことになります。

結果、自分も成長しませんし、相手との仲も悪化します。

 

これは言う側の人間も気を付けるべきです。

単なる悪口にはメリットは無く、人を傷つけるだけなので厳禁です。

しかし、心優しい人、思いやりのある人は、時には相手を批判します。

なぜなら、すべての人間は完璧では無いからです。

ボクは以前からここで繰り返し書いています。

完璧に正しい人はいないし、完璧に悪い人もいません。

必ずどこかに良い所があり、必ずどこかに悪いところもあります。

 

だから、相手を誉めるだけの人は、相手の悪いところを見て見ぬふりをしているだけです。

それって表面的な付き合いでしかありません。

本質的に付き合うのなら、人間の長所も短所も見てあげるべきです。

良い所は誉め、悪いところは批判する。

批判することによって、相手は自分を改善し成長します。つまり相手のプラスになるのです。

批判された人も、批判してくれたことに感謝し、自分を改善し成長する努力をすべきです。

これがホントの人間としての深い付き合いでは無いでしょうか。

 

これを読んでいるあなたにも長所と短所があります。正しい部分も間違っている部分もあります。

ボクにも長所と短所があります。正しい部分も間違っている部分もあります。

だからボクはいつでも批判を受け付け、他の人から多くを学びます。

本をたくさん読むのも、その一環です。

悪口は受け付けません。デメリットしか無いからです。

 

今年ももう終わります。

来年を新たな年にする気持ちがあるなら、ぜひ、こういったことを考え、自分や相手や世の中を良くする方向に持って行きませんか?

 

関連記事

批判を自分の成長の糧にできる人とできない人 - 非天マザー by B-CHAN

大量に本を読むメリット - 非天マザー by B-CHAN

あなたは人生の宝物をもう見つけましたか - 非天マザー by B-CHAN

あなたが囲まれているのは「仲間」ですか?「友達」ですか? - 非天マザー by B-CHAN

カネ儲けは悪いことだと言っている人には、こう言ってあげよう。 - 非天マザー by B-CHAN