読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

過払い金請求と機会損失。手を出さなければ損しないと考えるのは間違い。

つぶやき ビジネス ファイナンス

機会損失、機会費用

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

今回は「過払い請求」の話をしますが、その前にとても大切な「機会損失」の話を先にします。

 

世の中には、リスクを避けるため、なるべく冒険をしない人がいます。

手を出さなければ損をしないと考えるからです。

 

  • 株に手を出さなければ損をすることは無い
  • FXに手を出さなければ損をすることは無い

 

確かにそうかもしれません。

しかし、「損失」というのは何も財産を失うことだけではありません。

例えば、あなたがアルバイトをしているとしましょう。

今日、アルバイトに行けば、1万円のアルバイト代を手に入れていたはずなんですが、あなたは行きませんでした。なので1万円を手に入れることができませんでした。

本来は1万円を手に入れていたはずが、実際は手に入れることができなかった。

手に入れるはずのモノを手に入れられないことを「機会損失」と言います。

実際に自分の財産を1万円失ったわけでは無いので単純な損失では無いんですが、得られるはずの1万円を得られなかったので、こういうケースを機会損失と言うわけです。

他の例でも見てみましょう。

例えば、あなたがお店を経営しているとして、今日は休業してしまいました。お店を営業していれば、5万円の儲けがあったのに休業してしまったので儲けはゼロでした。

これも、自分の財産を5万円減らしたわけではないので、単純な損失では無いんですが、本来得られるはずの5万円を得られなかったので、機会損失と言います。

 

「何もしなかったので損せずに済んだ」

 

のでは無く、

 

「何もしなかったので損した」

 

わけです。

 

何もしないこと、手を出さないこと、冒険をしないことによって、損をすることがあるということを、まずは知っておいてください。

ちなみに、機会損失は、「機会費用」という言い方もできます。どちらも同じ意味です。

 

過払い金請求

 

さて、最近、あちこちで過払い金請求のCMを見かけます。

それを見た、Aさんが言いました。

 

「ああいうのって怪しいよなあ。結局、怪しい弁護士にカネを巻き上げられるだけだろ。手を出したらダメだ。何もしなければ損しない。」

 

これを聞いてボクは残念に思いました。

振り込め詐欺など、詐欺に遭う人は、多くが、中身をしっかりと確認しないことが原因です。もちろん悪いのは詐欺師なんですが、中身をしっかりと確認・検証すれば防げた詐欺も多いんです。

どういう事件か、当事者は誰か、連絡先、発生日時・場所・経緯などをしっかり確認し、おかしな点が無いかどうかを慎重に検証し、確認すれば、それだけで騙される可能性は下がります。

Aさんは、過払い金請求のCMを見ただけで、その仕組みや理論を検証することもなく怪しいと決めつけています。ボクは言いたいですね。

 

「あなたのように、見た目だけで決めつけて、きちんと思考力を働かせない人こそ、詐欺の獲物になるんですよ。」

 

過払い金請求の仕組みを簡単に説明します。

過去に借り入れを行い、元本と金利を返済したことがある人は、違法な高金利を取られていた可能性があります。その違法金利分を貸金業者から取り返すのが過払い金請求です。

つまり、本来はあなたが正当に持っているはずのオカネを取り返すんですから、やらないと損です。

過払い金請求をやらなければ、本来あなたが手にするはずのオカネが取り返せないので、これがまさに機会損失ですね。

何もしないことによって、あなたは損をするわけです。

Aさんは、手を出さなければ損をしないと言っていますが、実際は、手を出さないことによって損をするのです。

 

もちろん弁護士にもいろいろいますから、中には怪しい弁護士もいるでしょう。しかしそれは過払い金請求とは関係の無い話です。

それを言い出せばキリがありません。世の中には怪しい銀行員もいるし、怪しい商売人も怪しいサラリーマンも怪しい公務員も怪しい政治家も怪しい社長もいます。

どんな業界にも怪しい人はいます。

中身を検証もせずに怪しい怪しいと言い出せば、何もできなくなります。

過払い金請求の弁護士も大半は普通の弁護士であり、過払い金請求を仕事として行っています。別に騙しているわけではありません。

 

また、過払い金請求によって弁護士に払う報酬にもいろいろあります。

でも、成功報酬型を選んでおけば問題はありません。

成功報酬型なら、仮に過払い金請求に失敗しても報酬が発生しないので、あなたは損しません。

例えば、成功報酬が20%であれば、過払い利息を100万円取り返せば弁護士へは20万円支払い、あなたは80万円を手にできます。

弁護士の報酬が高いと思うかもしれませんが、それは専門的職務だからです。もし過払い金請求をしなければ、あなたは何も手にできなかったんですから、やる価値は十分にあります。

 

物事は中身が大切

 

ボクはこの文章で、別に過払い金請求とか機会損失の話をしたかったのではありません。

これまでに何度も書いてきたように、人間も物事も外面では無く中身が大切です。

ただCMを見ただけで中身も検証せずに怪しいと決めつけるのは、まさに外面だけでの判断です。

外面だけで判断すると騙されても気付きませんし、人間や物事の本質も理解できません。

世の中を良くするには、中身をきちんと判断できる人が増えることが大切だと思ったので、この文章を書きました。

関連記事も読んでみてください。

 

関連記事

本質で物事を考えよう、命を守るために(おかしな世の中をつぶやくシリーズ) - 非天マザー by B-CHAN

物事の一面だけをとらえると間違えるお話 - 非天マザー by B-CHAN

人間>腕時計 - 非天マザー by B-CHAN

理屈っぽい人は優しさが無い?いえいえ、それは愛であり、人を救うのですよ。 - 非天マザー by B-CHAN

ボクが人生で一番感銘を受けた「7つの習慣」がKindle化されてスマートフォンやタブレットでも読める - 非天マザー by B-CHAN