読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

親切にしてくれた人に親切で返してはいけない

つぶやき

親切

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

あなたが誰かから親切にされたとしましょう。

例えば、食べ物に困っているときにおカネをもらったり。

 

そうやって親切にしてくれた相手に対しては、なかなか悪いことはできません。

イヤ別に悪いことをしなくても、文句を言ったりすることも難しくなりますよね。

 

親切にしてもらったんだから、今度は自分が相手に何か親切をしよう。

そう思うのは当然の発想です。

 

当然の発想ですが、ボクはあえてここでストップをかけます。

 

なぜならそれは実は良くないことだからです。

 

見返り

 

誤解を恐れずにこれから話します。

 

親切にしてくれた相手に対して、今度は自分が親切にするというのは、実は見返りなんですよね。

法律を思い出してください。

何かをしてくれた見返りに便宜を図ることを「賄賂(わいろ)」と言います。

公人に関しては、これは違法です。

なぜ親切に対するお返しを違法としたのでしょうか。

それは良くないことだからなんですよ。

 

なぜ良くないのか。

それは使い方によっては相手を金品でコントロールできてしまうからです。

人は自分の意思で動くべきですよね。

しかし他人の財力によって動かされてしまう弱い面もあるのです。

だから禁止しているわけです。

 

AさんがBさんに親切にしたからと言って、BさんがAさんを、

 

「すばらしい人だ。」

 

と言ってしまうと、それはAさんの中身を見ていないことになります。

親切にしてくれたお礼として言っているからです。

 

中身

 

ボクはこのブログで何度も言ってきたとおり、人間は外面より中身が大切なんです。心です。

だからホントは、自分が親切にしてもらったとかしてもらってないに関わらず、Aさんの中身を評価すべきなんです。

例えばAさんがCさんに親切にした場合、Bさんにとっては関係ないことですが、それでもBさんはAさんの中身がすばらしければほめればいいんです。

逆に、AさんがBさんに親切にしたからと言って、Cさんにはいじわるをしているのなら、やはりBさんはきちんとAさんを責めるべきです。自分が親切にされたからと言ってAさんの不誠実な行動に目を閉じてはいけないんです。

 

あくまでも自分が何かをしてもらったかどうかではなく、相手の人間性で判断する。

これが大切なんです。

もちろん親切にしてもらったことに関しては感謝しましょう。

しかし、感謝することを、相手の中身の評価とはまったく別の話ということです。

 

ボクは人生の中で、多くのともから親切にしてもらっていますし助けられてもいます。

しかし、そんな友人たちがすべて正しい人間かと言えばそうとも限りません。やはり間違ったこともします。人間なので当然です。

そんなときボクは、親切にしてもらったこととは別に、きちんと叱ります。

友達だからですね。

もちろん逆の立場でも同じです。

 

みなさん、誰かから親切にされたのなら、今度は別の誰かに親切にしてみましょう。

これを、

 

ペイフォワード

 

と言います。

こうすれば見返りは発生しません。

そして多くの人が幸せになれるんですよ。

 

www.b-chan.jp

 

www.b-chan.jp

 

www.b-chan.jp