読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

美しい話

つぶやき

上品

 

ボクはこのブログを、アクセス数を上げるために毎日書いています。

汚いこと、つまり上品の反対のことを書くと、もしかしたらGoogleの評価に悪影響が出るんじゃなかと思うので、普段は上品なことしか書かないんですが、今日は上品の反対のことを書いてみたいと思います。

 

ボクのツイートを読んでいる人なら知っていると思いますが、ボクは今日、大腸内視鏡検査を受けました。

受けるためには大腸の中をキレイにしておく必要があるため、昨日から食事制限をして、夜7時から下剤を飲み始めました。

そうそう、昨日はFP2級の試験を受けたと書きましたよね。食事制限でコンディションは決して万全じゃ無かったんですが、自己採点では合格。昨年11月からの3連発(不動産コンサルティングマスター、賃貸不動産経営管理士、FP2級)は無事に全部合格。すでに持っている宅地建物取引士、マンション管理士、管理業務主任者と合わせて、全部名刺に書いてもいいのかな〜。

 

レインボー

 

それはさておき。

食事制限と下剤のおかげで、何度も何度もトイレに行きました。最後に検査を受ける直前にトイレに行くと、腸の中がキレイになっていたおかげで、出てきたモノは無色透明。

そうです。単なる水分です。

なので、検査は無問題でした。

良性のポリープがあるようですが、特に気にする必要は無いとのこと。

で、検査が終わったのが15時。

とりあえず、食事に飢えていたボクは、手っ取り早く立ち食いそば屋さんに入って、かき揚げそばを食べました。至福の瞬間。15時半です。

 

そのあと仕事に復帰。検査の際に鎮静剤を打たれていたのでフラフラでしたが、仕事は仕事。

しかし、問題は下剤がまだ効いていたことなんですねえ。

仕事中も腹部がぐるぐると鳴ります。

ずっと我慢していたんですが、ついに我慢できずにトイレへ。

それが20時。

その時に便器内にボクが目撃したのは、もはや無色透明の水分ではありませんでした。

ストレートな表現は避けたいので、レインボーファンタスティックオブジェクトと呼んでおきます。

ボクの体内から出たレインボーファンタスティックオブジェクトは、それはもう、かき揚げそのもの。

つまり下剤のおかげでほとんど消化されずに登場したんですね。

ボクはそのことに驚いたんですが、もうひとつ驚いたことが。

それは15時半に食べたかき揚げそばが、20時にはもうレインボーファンタスティックオブジェクトとして登場したことです。

たったの4時間半。

健康状態や食事内容にもよるんでしょうけど、早ければ、わずか4時間半で出てくるんですねえ、レインボーファンタスティックオブジェクト。

しかし、いくらそのままとは言え、さすがに写真をアップするわけにはいきませんね。

今回は人間の体の仕組みについて、少し勉強になりました。

ありがとう、レインボーファンタスティックオブジェクト!

 

こんな美しい話を書いて、アクセス数に悪影響が出ないことを祈るばかりです。