読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ダイエット成功に一番大切な数字

 ダイエットの必要性

体重計

 

 

ボクは過去に何度もダイエット記事を書いて来ました。

 

例えば、これ。

 

www.b-chan.jp

 

 

あれから数年。ここ1年2年はダイエットに興味が無くなり、きちんと食べたのに運動をしなくなったこと、そして加齢もあって、体重は80kgに戻りました。

 

ボクのBMIは、

 

80 ÷ 1.79 ÷ 1.79 = 25.97

 

肥満ですね。

 

同じ身長、ボクの場合はずっと179cmですが、その人間が81kgになったり64kgになったりすると、見た目が大幅に変わります。

81kgのときに出会った人と、64kgになってから久しぶりに会うと、

 

「やせたねー!」

 

とあからさまに言われますが、逆もまた然り。

特に最近は、毎日、顔を合わせる人からも太ったと言われます。

それくらい変化しているわけです。

 

しかし、ここに来て、ボクの中に再び、ダイエット熱が起こっています。

理由はカンタン。疲れるからです。

考えてもみてください。

同じ身長、同じ骨格の人間が10kgも太れば、それは毎日、10kgの米袋を肌身離さず持ち歩いているのと同じですよ。

10kgの米袋を持ったまま歩き、階段を上り、走っているわけです。

全く非効率。

 

ダイエットに必要な情報

 

 ありがちな話ですが、ダイエットは多くの人が失敗します。

そして失敗する理由は技術的なモノではありません。

単に意思の問題。

 

世の中の成功・失敗には2種類あります。

 

  • 技術的なモノ
  • 精神的なモノ

 

技術的なモノの場合、実際問題として、かなり難易度が高いです。

なぜなら、技術的な成功には必ず精神的な要因も含まれるからです。

例えば難しい手術を行うには、高度な技術はもちろん、その技術を身に付けるための忍耐力や継続力、そして、施術の際の高いモチベーションが必要です。

 

しかし精神的なモノの場合、難易度は非常に低いはずです。

やれば必ず成功する。でもやらなければ成功しない。

 

例えば、1km先にゴールがあるとしましょう。

1km進めば、誰でも必ずゴールインできます。

でも1km進むのが面倒。だからゴールインできるのは一部の人だけになる。

やれば誰でもできるのに、やる気が起こらない。

 

ダイエットは、このタイプの行為ですね。

 

と言うことは、ダイエットを成功させるために必要なのは、技術論では無く、精神論です。

実際、ダイエットに関する技術論は、世の中に情報がすでにあふれています。

 

理屈は実にカンタンで、

 

消費カロリーが摂取カロリーを上回れば必ずやせる

 

これだけです。

バケツの中に5kgの水が入っています。そこから2kgの水を出して1kgの水を入れれば、結果は4kgになっていますね。当たり前すぎますが。

人間の身体も、魔法で動いているわけでは無いので、まったく同じ理屈。

自然界の物理法則が成り立ちます。

 

数字

 

だから、食べ物(摂取カロリー)を工夫すればやせますし、運動(消費カロリー)を工夫すればやせます。

 

そんなことはわかっていて、でもできない。

つまり、精神的にモチベーションを上げるにはどうすればいいか。

ダイエットの成功はそこにかかっています。

 

で、人間が一番、モチベーションを上げやすい、保ちやすい方法は何か。

話はそっちに移るわけです。

 

答えは数字にあります。

 

あなたがおカネを貯めたいとしましょう。

1日に1000円ずつ貯金すれば、10日後には1万円、50日後には5万円、1年後には36万5千円貯まります。

もし、これが、1日に貯める額が未定、現時点での貯蓄額が不明、1年後にいくらになるのかも不明だったらどうでしょう?

モチベーションが上がらないと思いませんか?

目標が100万円なら、1日1000円で1000日です。

700日経過した時点で、

 

「あとこれを300日続ければ目標達成だ!」

 

と明確に行動指針が見えています。

 

ピアノの練習でも同じ。

ピアノの教則本を毎日毎日練習します。

繰り返すことでページ数がどんどん進みますね。

このペースで行けば、1年後にはこのテキストが修了する、つまり、それだけの技術が身に付いていることが見えるわけです。

 

学校に通って、毎日少しずつ教科書を学ぶのも同じ。

 

営業活動でも同じ。

日々の活動の積み重ねによって、期末にはどれくらいの数字が積み上がるのかが見えてきます。

目標となる数字があるから、それに向けて日々の活動を行えます。

 

このブログも同じ。

前回の記事で1090日連続で書いています。あと5日連続で書けば、

 

365日 × 3年 = 1095

 

なので、3年連続執筆達成です。

サラリーマンもやりながらなので、毎日毎日大変なんですが、正月も関係なく、書き続けていられるのは、その目標があるからです。

あと5日で達成できるんですから、ボクにとって、

 

今日は面倒だから書かないでおこう

 

と言う意思よりも、

 

絶対に目標に到達しよう

 

と言う意思が勝っているわけです。だから実際に続いているんですね。

 

ダイエットを成功させたい人、そして今までダイエットに挑みながら失敗している人。

そんな人は、おそらく目標の数値設定がおおざっぱだったんだと思います。

まずは、目標体重を期間を設定しましょう。

例えば、

 

1年で50kgやせるぞ!

 

と言う目標は、現実的には不可能に近いので、まず達成できません。

目標を達成するには、達成可能な、でもハードルの高い数値を設定する必要があります。

ボクは今、80kg。

なので、目標は、

 

1年後に65kg

 

とします。

15kg減ですね。12ヶ月間で15kg減なので、1ヶ月あたり1.25kgずつです。

これならば現実的に可能ですね。しかし毎月継続する必要があるため、ハードルはやや高いとも言えます。

 

みなさん、まずは、こうやって具体的に目標数値を設定してみてください。

で、ボクと一緒にダイエットしましょう。

 

次回の記事では、ダイエットについて知っておくべき数値を書いてみます。