読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

普通の携帯電話からiPhoneに切り替えると、これだけ安全になる

iPhone 携帯電話

ガラケーは故障や紛失とともに中のデータも失われる

 

みなさん、こんにちは!
B-CHANです。

 

スマートフォンは使いにくいから、従来型の携帯電話(ガラケー)を使うという人、まだまだ多いですね。

まあ操作に関しては好みの問題なので好きな方を使えばいいでしょう。

しかし、知識として、iPhoneを使うとこんなに安全、逆に言えば、ガラケーはこんなに危険だということを知っておいてください。

 

アドレス帳

 

携帯電話にはアドレス帳が入っています。

数百件保存している人も少なくないでしょう。

もし携帯電話が水没したりして壊れたら?

アドレスが全部消えてしまうかもしれません。

機械の故障なら、また買うことができますが、アドレスはオカネでは買えませんよね。

また、故障ではなく紛失や盗難ならどうでしょうか。

アドレスを紛失するだけではなく、第三者に盗まれる危険があります。

あなたがもし、あなたの氏名や電話番号、住所やメールアドレスを、ガラケーを使っている友人に教えると、もしその友人が携帯電話を紛失すれば、あなたのデータが誰かに見られるリスクがあるってことです。

ではiPhoneならどうか。

ボクのiPhoneにも1000人以上のアドレスが入っていますが、実はこれ、iPhoneの中には無いのです。

クラウドを知っていますか?

実は、アドレス帳はクラウドという外部のコンピュータに入っていて、iPhoneはクラウドとネット回線を通じてつながっているだけなのです。

クラウドの概要はこの記事を読んでください。

 

www.b-chan.jp

 

 

アドレス帳はあくまでもクラウド上にあり、iPhoneは単にネット接続でクラウドのアドレス帳を表示しているだけ。

こうすると絶大なメリットがあるんですよ。

まず、iPhoneが故障しても、データ自体はクラウドにあるのでアドレスは無くなりません。

新しいiPhoneをクラウドにつなげば、引き続きアドレス帳を使えます。

また紛失や盗難でも安全です。

iPhoneにはロックを掛けることができるので、他人はiPhoneの中身を見ることができません。

さらに遠隔操作でiPhoneの中身を消去することもできます。

また、GPSを使ってiPhoneの現在地を探し出すこともできます。

 

ボクはGoogleというクラウドを使っています。

つまりアドレス帳はGoogleに預けて、そこにiPhoneを接続させるわけです。

 

「Googleからデータが漏れるかもしれないじゃないか!」

 

と言う人もいるでしょう。

もちろん、絶対に安全なモノはこの世に存在しません。

しかし、Googleから第三者にデータが漏れたりGoogleのデータが消える確率よりも、個人が携帯電話を壊したり紛失する確率のほうがずっとずっと高いのです。

iPhoneを持ってクラウドを活用することで、アドレス帳に関するリスクは圧倒的に少なくなるのです。

 

予定表

 

携帯電話ではあまり使わないかもしれませんが、スケジューラというアプリがあります。

予定表ですね。

紙の手帳と同じモノです。

これも、携帯電話に予定を保存したり紙の手帳を使っていると、紛失したらそれまでです。

大事な予定の詳細がわからなくなってしまえば大変ですね。

実はiPhoneではスケジューラもクラウドに置けるのです。

ボクはGoogleカレンダーというクラウドを使っています。

例えば、iPhoneで予定を入力すれば、それはネット回線を通じてGoogleに保存されるんです。

なので、iPhoneが故障したり紛失しても問題無し。

データが無くなる心配がありません。

 

「でも新しいiPhoneを持つまで予定がわからないじゃないか!」

 

と言う人もいるでしょう。

大丈夫。

Googleカレンダーはパソコンやタブレット、他のスマートフォンからでも見ることができるんですよ。

あ、もちろんさっきのアドレス帳も同じです。

これがクラウドのもうひとつの利点。

 

写真

 

携帯電話のカメラで写真を撮ると携帯電話の中に写真がたまっていきます。

もし、携帯電話が故障したり紛失すると?

はい、やはり写真は無くなってしまいますね。

写真もまたオカネでは買えません。

同じ写真は二度と手に入らないのです。

そんなときこそiPhone。

iPhoneで撮った写真はiCloudというAppleのクラウドに自動的に保管されていきます。

なのでiPhoneが水没しようが故障しようが紛失しようが、写真はきちんと残ります。

iCloud以外にもこんなクラウドもあり、ボクはこっちを使っています。

 

www.b-chan.jp

 

ここではやり方は詳しく書きませんが、ガラケーと違ってiPhoneなら写真を紛失する心配がほとんど無いと知っておいてください。

 

音楽

 

音楽も同じです。

実はAppleにはiTunes Matchというサービスがあります。

これを使うとクラウド上に音楽を置いてiPhoneで再生できます。

なのでiPhoneの中に音楽を入れておく必要は無いのです。

てことは、やはりiPhoneが壊れようが紛失しようが音楽を失うことはありません。

またiPhoneの容量が足りなくて、すべての音楽を持ち運べない、なんて不便さもありません。

すべての曲はクラウドにあり、いつでもどこでもすべての曲を聴くことができるんですから。

 

メール

 

メールもクラウドの時代です。

ガラケーならメールは携帯電話にどんどんたまっていきます。

1000件を超えると古いものから消えてしまいますし、やはり故障や紛失でメールも全滅です。

盗難にでもあったらメールを読まれる危険がありますよね。

でもやっぱりiPhoneなら問題無し。

iPhoneにロックを掛ければ読まれる心配は無し。

そして、メールはクラウドにすべて残るので紛失リスクもありません。

もちろんiPhoneだけで無く、パソコンやタブレットでも読み書きできます。

ボクはGmailを使っています。

 

www.b-chan.jp

 

まとめ

 

基本的な考え方をわかってもらえましたか?

そうです。

ここではアドレス帳と予定表と写真と音楽とメールだけを例に出しましたが、データというものは携帯電話などの機械の中に保存する時代では無くなってきているのです。

クラウドに置いておくのです。

そうすることで、上に書いたように様々な利便性を享受でき、しかもいろんなリスクを避ける事ができるわけです。

また、本体の保存容量も気にする必要が無くなりますし、SDメモリーカードなんて面倒で危険なモノも使う必要が無くなるわけです。

 

www.b-chan.jp

 

ガラケーとiPhoneは単に操作の違いではなく、また利便性の違いだけでも無く、安全性に大きな差があるということを知っておいてください。

それを知った上でどちらを使うかはもちろん個人の自由です。

 

ただ、そういうことを知らずに避けるのはもったいないと思ったので、こういう記事を書いてみました。

 

関連記事

iPhoneを買ったら最初にAppleの「iPhoneを探す」を設定しましょう。 - 非天マザー by B-CHAN

iPhoneを買ったばかりで、どんなアプリが役立つのかわからない人にオススメするアプリ96本 - 非天マザー by B-CHAN