非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

おカネを貯めたいなら現金よりもクレジットカードを使うべき圧倒的な理由を書きます。

いくら使ったかがわかりにくい

 

 

日本は、クレジットカード後進国であり、電子マネー後進国です。

 

それが良いか悪いかは別の議論になるので、ここでは避けます。

 

なぜ日本人の多くは、クレジットカードや電子マネーを使わずに現金で買い物をするのでしょうか。

それに対する答えとして非常に多いのが、

 

クレジットカードや電子マネーだと、いくら使ったかがわかりにくい。

 

と言うモノです。

で、ボクは自分の生活に照らし合わせみて、むしろその答えは真逆だな、と思ったんですよね。

 

例えば、すべてを現金で買うとしましょう。

すると、いちいち全部を頭で覚えているわけにはいかないので、レシートをもらいます。

レシートがだんだん増えてきますよね。

今月、いくら使ったのかを知るためには、紙のレシートを1枚1枚めくって、それを計算機で足し算したり、パソコンのExcelに入力して集計したり。

 

ああ面倒くさい!

 

結局、そんなこと、やってられないので、いくら使ったのかが正確にわからなくなります。

昔、クレジットカードや電子マネーが当たり前では無かった頃、ボクは、家計管理ができなくて、貯金も増えませんでした。

 

 

家計簿サービスとの連携が人生を変えた

 

 

時代は進んで、今は、フィンテック。

おカネ周りのIT化ですね。

 

ボクは、日常のほぼすべての買い物をiPhoneで行っています。

クレジットカードも電子マネーも複数持っていますが、全部をiPhoneに登録し、コンビニでもスーパーでも駅でも、とにかくスマホ決済。

レジ端末や駅の改札にiPhoneをピッとあてるだけ。

 

そして、もうひとつ重要なのが、家計簿アプリとの連携。

アプリと言ってもクラウドなので、ネット上のサービスです。

 

いくつかの家計簿サービスが存在するんですが、ボクはたまたま、マネーフォワードを使っているので、軽く紹介しておきます。

マネーフォワードと言うのは、銀行の口座や、クレジットカード、電子マネー、年金、保険、ローン、株式、金積立などの情報をすべて紐付けておけるサービスです。

 

例えば、ボクがiPhoneに登録してあるセブンカードを使って、セブンイレブンで4月22日に500円支払ったとします。

すると、マネーフォワードには、

 

4月22日にセブンカードで500円支出

 

と言った内容が記録されます。もちろん自動的に。

給料が振り込まれたら、

 

●年●月●日に給与振り込み、●●銀行

 

とか。

とにかく収入と支出がすべて自動的に記録されていきます。

なので、ボクは電気料金、ガス料金、水道料金もすべてクレジットカード払いにして、そのカードももちろんマネーフォワードに紐付けています。

鉄道はもちろんSuica、しかもクレジットカードでオートチャージです。現金チャージはしません。

 

とにかく考えられるあらゆるおカネの動きをマネーフォワードに。

家賃、光熱費、食費、交通費、遊興費、教育費、税金。

情報が事細かに記録されていきます。

 

そして、月末が終わると、1ヶ月の収支計算も自動的に行われます。

赤字か黒字か。

何におカネをたくさん使ってしまったのかも一目瞭然。

 

現金を使うことを徹底的にやめて、クレジットカード、電子マネー、マネーフォワードを活用することで、家計のムダが大幅に減りました。

 

これを始める前と始めたあとで、資産の増え方が全然違いますから。

 

ダイエットと同じで、貯蓄も、結局、気の持ちようによることが大きいんですよね。

やろうと思わないとできない。

 

現金って、財布から無くなるたびに、ATMに下ろしに行く必要がありますよね。

あれ、って人生の時間のムダです。

しかも現金には持ち主の名前は書かれないため、紛失したら、戻ってこないリスクがあります。

電子マネーなら名義上の問題なので紛失リスクはありません。

iPhoneなどの端末は指紋や顔認証で守られるので、現金紛失リスクと比べて圧倒的に安全です。

すべての取引きに記録が残るので、事件・事故の際の証拠にもなります。

現金を紛失した!と騒いでも、それがホントかどうかは本人にしかわかりません。

 

買い物の際も、財布から現金を出して払ってお釣りのやり取り。

スマホなら端末にピッとあてるだけ。

これまた人生のムダな時間のカットになります。

 

クレジットカードなら、ポイントも貯まります。それだけでも現金よりずっとオトクです。

年会費が無料のクレジットカードはたくさんあります。

カードを持つだけで無料で保険が付いてくることも多いです。

 

とにかく、現金を使う理由がボクには見当たらないんですよね。

ほとんど何のメリットも無いですから。

 

スマホ決済なら、大量のカードを財布に入れて持ち歩く必要が無いですしね。

 

おカネを貯めたいなら、さっさと現金はやめて、財産管理をきちんとラクにできる環境に移行することです。

 

ついでにマネーフォワードのiphone版の画面を紹介しておきます。

 

これは、日々の入出金の一覧。どの駅で乗って降りて運賃はいくらだったとか。コンビニで支払った額とか。

入出金

 

 

これは、金融機関の残高です。証券とか金積立は日々、変動します。ねんきんネットとも連携できるので、自分が将来受け取る年金額も自動的にわかります。

口座一覧表示

 

 

これは、クレジットカードの残高とかポイントとか。連携できる金融機関や店舗は非常に幅広くて、ご覧のとおり、いきなり!ステーキ肉マイレージカードとも連携できますよ。もちろん最初に連携すれば、後は使うたびに自動的に変化していきます。

ポイント

 

 

ボクの資産の内訳です。ボクは預金をほとんど持ってなくて、大半が投資です。ある意味リスクが大きい生活です。

資産

 

 

これが今月のボクの収支。これを見ると、遊びに使いすぎたとか、食費が多いとか、詳しくわかります。

月間

 

 

ボクの財産の履歴。投資額が大きいので変動のリスクはありますが、概ね、順調に増えているのがわかると思います。マネーフォワードできちんと管理するようになってから、ムダな支出が減ったためです。

推移

 

 

負債額の推移もわかります。

ボクは特に借金は無いんですが、クレジットカードの残高もこれに反映されるので、これでカードの使いすぎを監視できます。

何月何日にどのクレジットカードがいくら支払いかも細かくわかります。

負債

 

 

以上、こんな風に、現金ではほとんど不可能な細かい収支管理が、家計簿アプリだと、ほぼ自動でできます。

最初に登録するだけ。

ボクは有料会員ですが、会費を払ってでもやる価値はあります。

月に数百円で経理をやってもらってると思えば安いですし、むしろ資産状況は良くなりますよ。

 

 

 

ボクの他のファイナンス系の記事も読んでくださいね〜。

 

www.b-chan.jp