読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

おカネ持ちになる人となれない人との違い

ファイナンス

おカネの使い方

 

今日は病院に行って、帰り道に頭痛が始まりましたよ。

何のための通院なのやら。

頭痛なので、新規アイデアではなく、既存のアイデアでサクッと記事をまとめて寝ることにします。

 

先日、こんな記事を書きました。 

 

www.b-chan.jp

 

上記の記事ではおカネの稼ぎ方に主眼を置きました。

 

収入の多い人がおカネ持ちになれると思いがちですが、実際には収入が多くても生活が苦しい人もたくさんいます。

収入はおカネ持ちへの道の入り口です。

おカネ持ちになるポイントは、おカネの「入」よりも、おカネの「出」にあることが多いんですね。

 

あなたがもし、今、100万円をもらったらどうしますか?

いくつかのパターンが考えられます。

 

  • 全額を貯金に回す人。
  • 一部でおいしいモノを食べたり、何かちょっと贅沢品を買う人。
  • 全部使ってしまう人。

 

ほとんどの人たちは、このいずれかに当てはまります。

でも、ごく一部の、おカネ持ちになる人は、このどれにも当てはまりません。

例えば、10万円のバッグを買いたいとしましょう。

100万円をもらって10万円のバッグを買ったら、残りは90万円。

失われた10万円は二度と返ってきません。

物欲の強い人がいます。

いろんな家電を買ってしまう人。

ダイエット器具を買ってしまう人。

いつか気付いたら、家にはガラクタのような品物だらけ。

使うのは最初だけで、あとは放置されています。

そんなガラクタ、売っても二束三文、場合によっては処分するのに、さらに費用がかかることもあります。

モノを買うと言うのはおカネを失うと言うことです。

目の前にあるモノは、ホントにおカネを失ってでも手に入れる必要があるモノかどうか。

 

とは言え、あまりガチガチに考えると、何も買えません。

買うこと自体は悪くないんです。

大事なのは、おカネ持ち体質になることです。

このブログでも良く出てくる「習慣化」です。

 

こう考えてください。

100万円を持っていて、10万円のバッグを買いたい場合。

すぐに買ってしまうのは誰でもできます。

でも、それだと、世の中の大勢の人たちと同じです。

まずは、100万円を投資しましょう。運用に回すのです。

そして、110万円になったところで、10万円のバッグを買えばいい。

そうすれば、100万円は残ったまま、バッグも手に入ります。

 

「そんなにカンタンにいくもんか!」

 

そう言いたいでしょう。

そうです。

錬金術は無いので、カンタンにおカネは増やせません。

ボクが言いたいのは、習慣化です。

 

上記の100万円は種銭(たねせん)です。

種銭が無くなってしまうと、運用益も発生しなくなります。

 

おカネが手に入ったら、まず何かを買ってしまう人。

そうすると、種銭は減ってしまいます。

おカネが手に入っても、すぐに買わずに吟味すること。ホントに今すぐ必要なモノかどうか。

買ってしまったモノは、その時点で中古品です。中古品からはおカネは生まれません。

おカネからはおカネを生むことができます。

元本があるから、利息や運用益が生まれるのです。

 

おカネ持ちになる人の習慣は、種銭を大事にする習慣。

おカネ持ちになれない人の習慣は、種銭をすぐに減らしてしまう習慣。

 

ガラクタを集める習慣

 

あなたの家を見回してみましょう。

使いもしないガラクタが転がっていませんか?

 

ミニマリストと言う言葉が定着しましたよね。

 

www.b-chan.jp

 

ミニマリストの大きなメリットのひとつが、種銭を無駄に失わないことなんです。

収入があれば、それは種銭になります。

しかし、冒頭でも書いたように、おカネ持ちへの道は、おカネの「入」よりも「出」にあります。

種銭を失うかどうかです。

 

もし本気でおカネ持ちを目指すのなら、

 

目の前の買い物はホントに必要かどうか

 

を真剣に考えてみてください。

モノを買う習慣をやめて、種銭を運用する習慣を身に付けてください。

実際にそれをやっている人は、ごく一部です。

日本人はおカネの大半を貯蓄に回します。投資に回す比率は非常に低いです。運用の習慣が身に付いていないんですね。

 

モノは買っちゃうわ、運用はしないわ。

そりゃ、大半の人はおカネ持ちにはなれません。

 

ボクは別におカネ持ちを礼賛するつもりはありません。

でも、おカネ持ちと言うだけで毛嫌いするのも変ですよね。

以前も書いたことがあるんですが、

 

  • 年収200万円の人は全額寄付をしても200万円しか寄付できないし、それでは自分も暮らせない。
  • 年収1億円の人は半分だけ寄付をしても5千万円なので多くの人が助かり、しかも自分も豊かな暮らしができる。

 

おカネは単なる道具なので、それをどう使うかは人次第です。

世の中の犯罪の多くもおカネ目当てじゃないですか。

悪人だから犯罪を起こしたのでは無く、おカネが無いから犯罪を起こした。

 

ボクは世の中が平和になることを願っています。犯罪の被害者が出ないことも願っています。

 

カネ儲けやおカネ持ちと言うだけで毛嫌いせず、単なる手段だと考えて、良い目的のために使うことを考えてみてください。

その結果、あなたも豊かになれば一石二鳥じゃないですか。