読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

可能な限り支払いをクレジットカードにするメリット

ファイナンス

クレジットカードの機能

クレジットカード

 

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

職業によって異なると思うんですが、もしあなたがクレジットカードを作ることができるのなら、日常生活にクレジットカードを活用することをオススメします。

定職に就いている人なら多くはクレジットカードを作ることは可能だと思います。

 

クレジットカードにはいくつかの機能がありますが、大きなモノは2つ。

 

買い物代金の支払い

借り入れ

 

です。

実はこの2つは同じなんですけどね。

例えばあなたが今月、クレジットカードで1万円の買い物をして、カードの引き落しが来月の10日にあるとします。

つまり来月の10日になるまではあなたは自分の貯金を使わずに買物をすることができることになります。

これって要するに今、1万円を借りてきて、それで買い物をして、来月の10日に返済するのと同じですよね。

そう考えれば、2つではなく1つとも言えます。

 

借り入れ

 

ですね。

ただし買い物の場合は借り入れに金利がかからないのが大きな特徴です。

今、1万円を借りて来月10日に返済するなら本来なら、その期間分の金利を支払う必要がありますよね。

でもクレジットカードの買い物なら無金利。

これを重大と感じるかどうかで、おカネに対するセンスがわかります。

 

www.b-chan.jp

 

時間的価値

 

おカネの価値はいつでも同じではなく、時間が経過すれば価値は重くなります。

例えば1万円を手に入れるには仕事をする必要があります。時間がかかりますよね。お金を得るということは本来は時間がかかることなんです。

そのおカネを今すぐ手に入れるために借りるという方法があります。

おカネを今借りれば、働かずにすぐに手に入ります。

そうやって働かずにすぐに手に入ったという価値を金額に直したのが金利です。

時間というものは重大なコストだと認識してくださいね。

すると来月の10日まで無金利で借り入れをすることができるクレジットカードでの支払いは、利用者にとって大きなメリットなんです。

あ、こんな話を考えてみましょう。

目の前に1万円のポケモンカードが売られています。

あなたの友達は以前、そのポケモンカードが見つかったら1万2千円で買い取ると言っていました。

つまり、あなたが今、目の前のポケモンカードを買って、それを1万2千円で友達に売れば、あなたは2千円の儲けです。

わかりやすい商売ですね。

ところがあなたには手元におカネがありません。

しかし1万円で買えば2千円儲かることは確実。

何とかしておカネを調達する必要があります。

そこで思いつくのは誰かからおカネを借りることです。

誰かからおカネを借りて、そのおカネでポケモンカードを1万円で売って1万2千円で売る。

1万2千円で売れたら1万円は返済に回して2千円が儲け。

完璧ですね。

ところがもし、おカネを貸してくれる人が金利を要求したらどうでしょうか?

例えば金利が3千円なら。

その場合は1万円借りて1万3千円を返済する必要があります。

せっかく1万2千円でポケモンカードが売れても損ですよね。

あなたが儲けるためには金利が2千円未満である必要があります。

 

事業収益率と資金調達コスト

 

これ、実は世の中の仕組みそのものです。

ある事業を行う企業が銀行などから資金を借りるときに、事業で得られる収益率よりも借入金利の方が大きければ赤字になるので、そういう事業なら、やらない方がよいわけです。

借入金利よりも事業で得られる収益率のほうが高いのなら、金利を払ってでも儲かるので事業をやる価値はあるんですね。

 

ポケモンカードの場合も借入金利が2千円未満なら借りるべきですね。

 

でも、もしポケモンカードをクレジットカードで買えるのなら金利はゼロです。

金利ゼロで資金調達して事業の収益が2千円あるんですから、やらなきゃ損!というわけですね。

 

すべてをクレジットカードで支払う

 

そんなわけでボクは、日常生活の中でクレジットカード払いを使える支払いに関しては、ほとんどすべてクレジットカード払いにしています。

例えば、

  • 水道代
  • 電気代
  • ガス代
  • コンビニ
  • スーパー
  • 保険
  • 携帯電話
  • 電車賃
  • 通販

これ以外に、自動車に乗る人はガソリン代など。

これらのコストって、毎月コンスタントにかかりますよね。

これらのすべてのコストをクレジットカード払いにすることによって、支払いを最大2ヶ月近く先へ伸ばすことができるんです。しかも無金利で。

つまり2ヶ月近い借り入れを金利を払わずに実現できていることになるんです。

 

ここまで書いていて、それでも何となく伝わりにくいのが実感できました。

事業を経営している人なら実感しやすいかもしれませんね。

そこで金利以外のメリットを3つ。

  • クレジットカードの支払いにまとめるとカードの利用明細によって記録に残る。
  • クレジットカードの利用ポイントが貯まる。
  • 現金を引き出すためにATMに立ち寄って並ぶ時間が減る。

どうですか。これだけでも使う価値があると思いませんか。

通販なら、代引きや振り込みだと手数料がかかりますが、クレジットカードならそんな手数料はかかりません。これもメリットですね。

さらにクレジットカードの種類によっては保険機能やショッピングプロテクションなどの機能も付いています。

 

金利のメリットを受けるには、できるだけ年会費無料のクレジットカードを使うこと。

そしてリボ払いは絶対に使わないことです。リボ払いにすると、とたんに金利が発生し、しかもその金利はとても高いです。

1万2千円のポケモンカードを買うために3千円の金利を支払うようなものです。

 

自己管理がしっかりできる人は、クレジットカードを利用して時間という大きなコストを帳消しにするメリットを享受してみてください。