非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

サラリーマンを辞めてブロガーになると損か得か

サラリーマンかブロガーか

 

 

ボクはサラリーマン兼業ブロガーです。

毎月、何度も収入が入ってくるので、それはそれで楽しみです。

 

しかし、世の中には、サラリーマンを辞めてブロガーに専念したい人もたくさんいます。

 

fujiyama-japan.hatenablog.com

 

 

会社を辞めるかどうかなんて個人の自由なので、辞めたければさっさと辞めればいいんです。

ただ、それでも多くの人が辞められないのは、

 

金銭の損得

 

の問題があるからです。

 

 

リスクとリターン

 

 

ファイナンスを学ぶとリスクとリターンの関係が身に付きます。

次の例を考えてみましょう。

 

1000円払ってクジを引くことができます。

 

  • Aクジは5本のヒモを引いて、そのうち1本が1万円アタリ残りはハズレ。
  • Bクジは2本のヒモを引いて、そのうち1本が1万円アタリ残りはハズレ。

 

あなたなら、AクジBクジのどちらを選びますか?

こんなのは考えるまでもなくBクジを選ぶのが正解ですね。

 

  • Aクジは1000円を投じて20%の確率で1万円を得られます。
  • Bクジは1000円を投じて50%の確率で1万円を得られます。

 

期待値と言う概念で考えてみましょう。

期待値とは、獲得できる利益を確率で割った数値です。

 

  • Aクジの期待値は、1万円×20%=2000円
  • Bクジの期待値は、1万円×50%=5000円

 

これらのクジで投じる金額は1000円なので、実はAクジもBクジもオトクなんですが、比較してよりオトクなのはBクジなんですね。

 

 

サラリーマンとブロガーのリスク

 

 

サラリーマンを辞めてブロガーになって、ようやくサラリーマン時代と同じ収入を得られるようになったと言う人。

それは意味無いです。

なぜなら期待値が全然違うからです。

例えばサラリーマン時代の月給が25万円、ブロガーの月収が25万円だとしましょう。

サラリーマンなら毎月確実に25万円もらえますが、ブロガーの25万円は不確実です。

つまり、同じ25万円でも期待値はサラリーマンの方がずっと高いわけです。

期待値で同等以上の水準になるためには、ブロガーとしての月収はサラリーマン時代の月給を上回る必要があります。

そうしないと、リスクヘッジできないわけです。

 

それに加え、サラリーマンなら、事業経費は会社が負担しますが、ブロガーの事業経費は自己負担です。

当然、それも考慮する必要があります。

 

だから、自分はブログでサラリーマンの給料分くらいは稼ぐ自信があると言うのであれば、金銭的には圧倒的に損です。

 

もちろん、人生は金銭がすべてではありません。

会社を辞めることでサラリーマンには得られない貴重な経験を得ることができるでしょう。

しかし逆もまた然り。

サラリーマンでいることで、フリーのブロガーには得られない経験を積むこともできます。

わずらわしい人間関係や上下関係、規則など。

それを単に害と受け止めるか、それとも成長の糧と受け止めるかは本人次第。

 

少なくとも、金銭面だけの判断しかできないのに、それに必要なファイナンスの基礎概念も無いのであれば、ほぼ間違いなく損します。

そう言う意味では、サラリーマン生活をオススメします。

 

www.b-chan.jp