読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ガラケーには真似できない!iPhoneが壊れたり盗まれてもiPhoneで撮った写真を失わない方法

iPhone カメラ

iPhoneが無くなっても写真は残せる

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

iPhoneで写真を撮っている人は、iPhoneの中に写真がどんどんたまっていきますよね。

もし、iPhoneが水没したり壊れたり盗まれたら、すべての写真を失うことになります。

昔の携帯電話なら、あきらめるしかなかったんですが、iPhoneではそれを避ける方法があります。

そうです。

iPhoneが壊れても盗まれても、写真を失わずに済むのです。

 

では、そのやり方を書きます。

 

が、その前に少し予習してください。

まずはクラウドについて知らない人はこれを読んでください。

 

クラウドは何がいいの?難しいの? - 非天マザー by B-CHAN

 

はい、クラウドについて学びましたね。

実はiPhoneには写真を撮ると自動的にクラウドに写真を保管してくれるアプリとサービスがあります。

そのサービスはflickrです。

flickrにアカウントを作ります。

詳しくはここ。

 

無料で大容量の写真保管庫「Flickr」のアカウントの作り方。 - 非天マザー by B-CHAN

 

それから、iPhone用のflickrアプリを手に入れる必要があります。

これは現時点では日本のApp Storeでは手に入らないので、アメリカのApp Storeで入手します。

そのやり方はここ。

 

簡単! クレジットカード不要で米国(アメリカ)のAppStoreにアカウントを作って日本では手に入らないiPhoneアプリを入手する方法 - 非天マザー by B-CHAN

 

これで、flickrにアカウントができ、iPhoneにflickrアプリが入りました。

 

あとはflickrアプリを起動して準備するだけ。

まず起動します。

"Get Started"をタップしましょう。

Get Started

 

実は、iPhoneの「設定」アプリの中にflickrのアカウントを登録する画面があるんですが、そこにあらかじめアカウントを登録しておくと、次のように、登録したアカウントが表示されます。

表示されている人は、そのアカウントをタップ。

アカウント

 

表示されていない人は、"Add Acount"をタップし、flickrのアカウント、つまりアメリカのYahoo!のIDとパスワードを入力して、"Sign In"をタップします。

Add Acount Sign In

 

次の画面では、「お友達を見つけますか?」と訊かれますが、ここでは関係ないので、右上の"Skip"をタップします。

お友達を見つける

 

そして、次が重要な、"Auto Sync"です。

これをオンにする必要があります。

オンにしたら、右上のDoneをタップしましょう。

Auto Sync Done

 

Auto Syncがオンになっていると、iPhoneで写真を撮るたびに自動的にflickrに写真がアップロードされます。

ここまでで準備は終わり。

 

では、flickrアプリのメイン画面の説明を簡単にします。

画面の右下の人間の形のボタンを押すと、あなたのアカウントの画面になります。

中央やや上の左にある"All"を押せば、あなたがアップロードした写真がすべて表示されている状態になります。

All

 

図にあるように、カギのマークが付いている写真があります。

これは非公開であなただけが見える写真です。

まずは設定画面に行きます。

画面左上の歯車のボタンを押しましょう

歯車ボタン

 

"Settings"画面になったら、"Default Privacy"をタップします。

Default Privacy

 

"Photo privacy(写真のプライバシー)"と"Location privacy(場所のプライバシー)"の2つの項目を"Private"にしておく必要があります。

写真のプライバシー 場所のプライバシー

 

こうしておくことで、アップロードされた写真はプライベート(非公開)モードになっているので、他の人からは見られる心配がありません。

この設定が終わったら、元の画面に戻りましょう

誰かに見せたい写真は、あとで個別に公開モード"Public"にすることができます。

 

では、試しにiPhoneのカメラアプリで何か写真を撮ってから、少し時間をおいて、flickrアプリで見てください。

撮った写真が表示されているのがわかると思います。

もちろん、パソコンでflickrのページを見ても、ちゃんとそれらの写真が出てきます。

ここに表示されている写真は、すでにiPhoneの中からflickr側に送られているので、万が一iPhoneが壊れてiPhoneの中の写真が失われても、写真は残ります。

言い換えれば、iPhoneのカメラロールから削除しても大丈夫ってことです。

 

このアプリが便利なところは、flickrに送信する操作をしなくても、とにかく写真を撮れば、自動的にflickrに送られていく点ですね。

 

ただしflickrアプリがバックグラウンドで動作している必要があるので、バックグラウンドでの動作を止めないようにしましょう。

 

関連記事

iPhoneの使用感をほんの少し快適にする、こんなワザを知ってますか? - 非天マザー by B-CHAN

あまり語られない従来型の携帯電話(ガラケー)とiPhoneの違い。iPhoneにすると、これだけ多くの安全がやって来る。 - 非天マザー by B-CHAN

iPhone、AndroidのInstagramがバージョン6になり、こんな隠し機能が! - 非天マザー by B-CHAN

携帯電話やiPhoneのカメラの画素数について(画素数が多いほど高画質だと思っている人へ) その1 - 非天マザー by B-CHAN

画質を落とさずに無音で撮影できる唯一のiPhoneのカメラアプリと盗撮の話 - 非天マザー by B-CHAN