非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

朝シャワーをする2つのメリット

朝が苦手

 

 

世の中には朝、起きるのが苦手な人がたくさんいます。

ボクは睡眠障害と言う診断が出ていて、そもそもきちんと眠れていません。

眠れないと健康にも影響します。

ボクは睡眠障害が原因で頭痛がよく起こります。

 

それはさておき、睡眠障害では無い普通の人でも、朝、起きるのが苦手な人にとって、なんとか解決方法があればいいですよね。

 

実は解決策があります。

ボクは20年くらい、この方法を使っています。

 

 

朝シャワー

 

 

それは、朝シャワーです。

ボクは子供体質なので、コーヒーを飲むと眠れなくなります。

カフェインが効きやすい体質なんですね。

なので、朝にはコーヒーを飲みます。

しかし、眠れなくなることと、眠くないこととは別です。

コーヒーを飲めば確かに眠れなくなりますが、眠いままなんですよ。

それだと解決にはなりません。

眠気を吹き飛ばしたいわけですから。

 

そこでボクが20年間使っている方法、それが朝シャワー。

お湯の温度は42度もしくは43度です。

人によって感じ方は違いますが、少し熱いなと思う温度が良いと思います。

ぬるいのは効果がありません。

熱いと感じるシャワーを朝、起きたらすぐに浴びます。

時間にして5分ほど。

浴びながら、頭を洗ったり身体を洗ったり。

これで、眠気そのものが吹き飛びます。

 

風呂は夕方、夜に入る人が多いと思いますが、それは1日の疲労回復のため。

それとは全く別の話です。

朝に熱めのシャワーを5分浴びて眠気を吹き飛ばして1日を開始する。

これで、ほとんどの人はアクティブに1日をスタートできます。

 

 

もうひとつのメリット

 

 

あと、男性に関しては、もうひとつのメリットがあります。

それは、シャワーを浴びるついでに、浴室でヒゲをそることです。

顔の目からしたにソープ(石けん)を塗ってヌルヌルにした状態でシェーバーを使うのです。

ボクは電気シェーバー派ですが、T字カミソリでもOK。

温められてヒゲが柔らかくなっている上にヌルヌル。

シェービングがあっと言う間に滑らかにキレイに終わります。

終わったら、そのままシャワーで流すだけ。

風呂剃り用のシェーバーが存在します。

 

 

 

 

ただ、ボクは、自動洗浄機が好きなので、そう言うタイプの機種を使っています。

カタログ上は風呂剃り対応とは書かれていませんが、水洗いには対応しているので、自己責任で浴室で使っています。

 

 

 

 

そんなわけで、ボクは睡眠障害なので、健康のために、睡眠の質を改善する治療を受けていますが、それとは別に、眠気を吹き飛ばすなら、朝の熱めのシャワー。

ついでにヒゲ剃り。

オススメです。

ちょうど、こんな記事を見つけました。

 

weathernews.jp