読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneで手書きで文字を入力する方法

iPhone

キー入力、音声入力、そして手書き

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

先日はiPhoneで、音声で文字入力する方法を書きました。

 

手書きもせずキーボード入力も使わずに一番ラクに簡単にiPhoneでメモを取る方法 - 非天マザー by B-CHAN

 

今回は手書き入力です。

やり方をサ〜っと書いていきます。

 

まず、「設定」アプリを起動します。

「一般」→「キーボード」と進みます。

さらに「キーボード」という項目をタップします。

「新しいキーボードを追加…」をタップします。

「中国語-簡体字 手書き」という項目をタップします。

中国語

 

はい、これだけ。

「メモ」アプリでも何でもいいので、どこかで文字入力してみてください。

そのときにキーボードの地球儀のボタンを何度か押すと、手書きボードが表示されます。

手書きボード

 

手書き欄に何か書いてみてください。

手書きの上に候補がいくつか表示されますね。

手書き

 

「下一页」というボタンは次の候補を表示します。候補が表示されている部分を左右にスワイプしてもOK。「确认」は確定ボタンです。

 

また、何も入力していないときに表示される「空格」は空白ボタン、「换行」は改行ボタンです。

空格

 

これでだいたいわかりますよね。

なお、手書き入力キーボードが不要な場合は削除します。

やり方は、「設定」アプリ→「一般」→「キーボード」→「キーボード」と進み、右上の「編集」ボタンをタップ。

左側の赤いスイッチをタップして右に表示される「削除」ボタンを押すだけ。

キーボード一覧 削除ボタン 削除

 

個人的には、手書き入力より音声入力、音声入力よりフリック入力がベターですね。

スマートフォンを使ってるのにフリック入力をしないのはもったいない!

フリック入力を身に付けるだけでスマートフォンでの文字入力は劇的にラクで速くなります。

1週間もあれば身に付きますよ。

と、何度言ってきたことやら。