非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

新機能。iOS11のSafariでリンクを長押しせずに新しいタブで開く方法。

iPhoneのSafariでリンクを新規タブで開きたい

 

 

iPhoneでウェブサイトを見る際、多くの人は、Safariと言うブラウザを使っていると思います。

最新のiOS11では、Safariに新機能が付いたっぽいです。

リンクを開く際の挙動についてです。

 

例えば、このブログをiPhoneで見ている人は、一番下の方にスクロールすると、こんなリンクがあります。

Safariのリンク

 

 

このリンクを普通にポンッとタップすると、画面が切り替わります。元のページからプロフィールページに遷移するんですね。

これを画面遷移では無く、新しいタブで開きたい場合。

従来は、リンクを長押ししていました。

長押しして待っていると、次のようなメニューが出ます。

長押し

 

 

このメニューの中から「新規タブで開く」を選べば、元のページを開いたまま、新しくタブが開いてプロフィールページが表示されます。

 

 

2本指でタップ

 

 

これに加えて、新しいタブでリンク先を開く方法が追加されました。

やり方は、とてもカンタンで、リンクを2本指でタップするだけ。

プロフィールページが新しいタブで開きます。

2本指で新規タブで開く

 

 

長押しだと待つのがかったるい場合、2本指でサッとタップする方法を選べば良いでしょう。

ただ、電車などで、片手で操作する場合は、この方法は困難ですね。

 

あと、iPadでも試してみたんですが、なぜか何度やっても、2本指でのリンクタップは新規タブでは開きません。

iPadには無い、iPhoneだけの新機能なんでしょうか。